店長ブログ

キーボードの分解メンテナンス!!

2018/04/20 00:22:06|コメント:0件

  • キーボードの分解メンテナンス!!

僕は、キーボードが好きなんで現代のRealforceやチェリーメカニカルなどの高級キーボードとバックリングスプリング方式やアルプス軸などのビンテージキーボードと言って数十年前のキーボードをいくつも持っています。

数十年前のキーボードを何故集めているかというとバブル期のコストを削減してない物なのでクオリティが違います。

キーボード内部を開けるとわかりますが、鉄板で補強されていたり軸の素材が現在主流のABS樹脂でなくPBT樹脂で作られていたり基板類も中国などの品質低い物でなく日本製やアメリカ製の高品質半導体を使っています。

キーの打鍵感も高品質に感じる様に結構なコストをかけてますが、現代のキーボードはコスト削減ばかりで内部を開けるとビックリする様な作りです。
最近の値が張るRealforceやチェリー社メカニカル以外のキーボードは外見はLEDでキーがピカピカ光ったりして見せたりするだけで打鍵感は低品質です。
また、メカニカルでもゲームで有名なLaser社のキーボードは値段は張りますが中国製のメカニカルなどを使ってLaserオリジナル軸としてますが、チャタリングをおこしたりキータッチがキーによりむらが有ったりで最悪です。
両者を打ち比べると一目瞭然です。

お題にしてるキーボードの分解メンテナンスですが、今回は、NECメカニカル軸とアルプス軸の2台を分解メンテナンスしました。
NECメカニカル軸の方は国内出荷台数がかなり少ない希少品を仕入れたんですが、年季がはいってるんで軸のメンテナンスとキートップと外枠を紫外線を利用して過酸化水素と界面活性剤の液につけて化学反応を起こさせ表面の黄ばみを取っていきます。

まずキーボードを分解し画像①の配線を基板から分離します。
配線繋ぎっぱなしでしたら完全に基板と外枠を分離できませんので画像の様に基板につながっている部分を探して工具を使って外します。

②がコネクターですが、これは基板によりつなぎ方がカギになっていたりピンで止まってたりしますのでそれを確認後、平行に引き出しはずします。
折れたりしたら年代物なので修理はきかないし代用部品仕入れは可能でも面倒な作業が待っております。
僕も過去に部品変更を代用品でしたことがありますが、テスターで電圧など調べながらコネクターのピンを組み替えてピン数設置し基板にはんだ付けしないといけません。
こんな部分はほとんど両面ハンダしてますのではずすのも付けるのも結構面倒です!!

③が基板からマウント部とプリンジャー部をはずしたところですが、プリンジャーにキートップがささります。
このプリンジャー部が打鍵感打鍵音につながります。
上の青いのがNEC製のメカニカル青軸で希少です(^^)
下が時代のコスト削減の波が来たのでキーボード業界から撤廃した日本の企業のアルプス電気のアルプスメカニカル軸黒軸です。
アルプス軸は現代のメカニカル軸トップのドイツのcherry社より遥かに高品質で高打鍵です。
内部を分解して比較してますが、クオリティの高さがさすが世界に誇る日本の技術です。
コスト削減の波にのり低品質な部品を供給するなら撤廃としたアルプス電気産業さんはある意味素晴らしいと思います。

④がキートップをはずし家庭用洗剤で洗った後干した写メです。
この後完全乾燥させてから上記に書いた方法により化学反応処理を施します。
ちなみにこの手法は1週間位かかります。

後、③のプリンジャーにキーボード専用リスのスムースエイドを2度塗りしてから組み込んで完了です。

どんな物でもビンテージ物はメンテナンス面倒ですが、これも愛着がわく要素の一つですね!!










 

トラックボールのデットニング!!

2018/04/18 02:30:37|コメント:0件

  • トラックボールのデットニング!!

本日は、昨日改造したケンジントンのトラックボールを1日使ってみて不具合が無かったんで予定していた内部のデットニング処理をしていきます。

メイン添付画像はデットニング後の画像とデットニングに用いたシートです。

このシートはリアルシルトと言って車のデットニングで用いる鉛シートで一番高品質な物です。

皆さんの中でご自分のマイカーをデットニングされる方は、このリアルシルトとリアルシルトディフュージョンというペアで組み上げると最高の環境が整うと思いますよ!!

今回は、このリアルシルトと写メってませんがシンサレートを使って画像の様にトラックボールのデットニングを施しました。

何故、トラックボールのデットニングをしたかというと昨日施した作業でスクロール部分のクリック感を取り、さらにトラックボール本体の重量を増す事による安定感の確保、中央回転部の回転時の安定感の確保、押荷重の軽量化をデットニングで重量を増す事によってボタンの押下のスムーズさの確保という3つのメリットを考えて施しました。

作業後の結果ですが、最高です(^^)

わたくしのケンジントントラックボールWirelessはトップレベルと自負しました。
ケンジントンのトラックボールは中央回転部の不評はありますが、ボール作業が大玉トラックボールの中では世界一と言われています。

中央回転部の不快なクリック感と回転中にローラーが傾く不快さを克服する事が出来ましたので、わたくしのトラックボールは世界トップクラスの使い心地になったんではないでしょうか♪

事務所でわたくしのトラックボールつついた事のある方いると思いますが、この改造後の使用感を感じて感想を利かせてください!!

では、次はトラックボール内のマイクロスイッチを低荷重方式に差し替えたいと考えております。
マイクロスイッチのメーカーはオムロン一択です。
皆さんもいろんな機械でマイクロスイッチを変更する事があるならオムロンがおススメですよ。
僕は、他業でマイクロスイッチ扱う事があっていろんなメーカー使いましたが、オムロンの安定感と耐久性は群を抜いてます。

また、相性問題なんかの不具合も皆無で信頼のおけるメーカーです。

では、いつになるかわかりませんが、改造したらオムロンの品番と使用感をご報告します(^^)



















 

ケンジントントラックボールの改造!!

2018/04/17 02:45:41|コメント:0件

  • ケンジントントラックボールの改造!!


普段使っているメイン添付画像の
ケンジントンWirelessトラックボールK72359JP
の回転部のクリック感を無くしスムーズ回転になる様に改造しました。

下記に手順を画像に番号をふって説明していきます!!



①がトラックボールのばらし方ですが、本体裏面に滑り止めのゴム脚が両面テープで付いているのでこれをマイナスドライバーなどを使って傷をつけない様に外したのち3ヵ所をプラスのドライバーでネジをはずします。
1ヵ所のみスタードライバーのT8を使って外さないといけないので無い方はホームセンターなどで工具を用意しましょう。

②がはずして上側と分離した状態です。

③のヵ所に赤いボールが入ってましたが、これをはずして覗き込んだ状態です。
左右にプラスのビスが止まってますのでこれをはずします。
この時、センサーと3ヵ所の赤ルビーを傷つけないように注意してください。

④が③ではずした回転部で回転部の間に4ヵ所のイボがありますのでペーパーで撤去し回転部全てにグリスを入れ込んで行きますが、グリスによっては樹脂やプラスチックパーツを痛める成分が入ってますので、樹脂専用のグリスが望ましいです。
僕は、添付画像のスムースエイドRO-59と言ってキーボード専用グリスと使用しました。
スムースエイドは2回塗りが必要なんで1回目は薄く塗り完全乾燥させた後、2度塗り目も1度目より少し厚めに塗り完全乾燥させると完了となります。
※スムースエイドは完全乾燥してからパーツを組み合わせないとかえって回転にストレスがかかりますので注意してください。
※後、取り除いたイボですが、不具合が生じるなら同じ個所に穴を開けてプラスチックのピンを高さをあわせて差し込むといいでしょう。

⑤が本体側のクリックボタンをはずすネジです。
片側3本づつ止まっているので計6ヵ所はずしてピンで止まっているのでこれを除けると左右外れます。

⑥がクリックした時に使用しているマイクロスイッチですが、中華メーカーでしたので次回手を入れる時にオムロンの低荷重動作系のマイクロスイッチに変更しようと思っています。
それとこれも次回になりますが、今回の改造後の様子をみてから中身を車で使うデットニングパーツを使用して各ボタンの押下重を減らし全体の重量アップしてみたいと考えています。

⑦がスクロールリングのクリック感を出す強力磁石ですのでこれも取り除きクリック感を無くしスムーズ回転系に変更する為に取り除きました。
ピンで止まっているだけなので小さなマイナスでピンを傾けて磁石を上側に引くと簡単に外れます。

⑧が外した磁石を本体の干渉しない部分に両面テープを使い保存しておきます。
磁石をはずした事により不具合が生じると元に戻さないといけないのでどこに置いたかわからなくなるといけないので僕は機材をはずすと必ずその本体内に置いて置くようにしています。

さて、上記の改造を施した後の使用感ですが、スムーズに回転し全然違います!!
かなり使いやすくなりました(^^)

不具合も今の所全くありません。

次回、内部をデットニングしてクリックボタンの軽量化と全体の重量を増して静音化も施したいと考えております。















 
  • 今週のJRAは待望の中山グランドジャンプ♪

またまた、週末JRAがやってきました♪

今週は重賞レースが本日のアーリントン、明日の皐月賞、アンタレスステークスと開催されますが、
僕のメインは中山グランドジャンプです!!

中山グランドジャンプは障害レースですので、参戦されない方の方が多いんでしょうが、僕は年末の有馬記念より好きなレースです。
久しぶりに出走するオジュウチョウサンですが、この馬が負ける事が想像できませんが、
ただ、前走のレースで気になるジャンプが見えましたので、これが気がかりなんですね!!
気がかりになっていた矢先に陣営から3ヶ月半休養が入りさらに不安点が増しました・・・

さて、本日の展開予想ですが、
あみちゃんに頂いた風月堂のゴーフルと中村屋の詰め合わせ♪
今来高のお土産で頂いた愛媛のじゃこ天と高島屋のバウムクーヘン♪
全部僕の好みなんで嬉しい限りです。
これをいただきながら展開と参戦レースを考えました(^^)

参戦レースは、
阪神11レースアーリントンカップ!!

阪神9レースの蓬莱峡特別!!

福島11レースのラジオ福島賞!!

そして、中山11レースの中山グランドジャンプ!!

中山は、2戦法でやるか1戦法でやるか未だ迷っています。
ただ、2戦法でやるにしてもオジュウチョウサンは絶対に外せませんね。
いくら前走の不安があるとしてもこの馬をはずすって事は自爆に等しいと考えてます。
僕自身、キタサンブラックやサトノダイヤモンドが大負けするよりもこの馬が馬券外をはずすのをイメージしにくいです。
いくら古馬といってもこの馬を軸で考えられなくなる時は、はっきりした負けレースを見た時と考えています。

レース結果は後のブログでご報告いたします。

あみちゃん♪
なみちゃん♪
お心遣いありがとうございましたm(__)m














 

本日と明日はドバイ競馬とJRA開催!!

2018/03/31 06:31:19|コメント:0件

  • 本日と明日はドバイ競馬とJRA開催!!

ドバイのナドアルシバ競馬場でG1レースが4レース開催され日本馬も各レースに出走します。
去年も開催されてましたが、いつも展開考えるだけで実際に参戦した事は無いんですが、今回は初参戦してみようと思ってます。

展開を本日、来高されたみつは姫がお土産に京都の貝の佃煮、おつまみとジュース類も一緒に頂いたんでこれをつまみながら展開を考えました♪

厳選した土曜日のJRA3レースとドバイの参戦予定レースは
JRAが
中山11Rダービー卿チャレンジ!!

阪神10R仲春特別!!

阪神11Rコーラスステークス!!

初参戦のドバイレースは
ドバイ6レース日本時間23時40分出走のゴールデンシャヒーン!!

ドバイ7レース日本時間0時35分出走のドバイターフ!!

ドバイ8レース日本時間1時10分出走のドバイシーマクラッシック!!

ドバイ9レース日本時間1時50分出走のドバイワールドカップ!!

以上が参戦予定レースですが、
お仕事の関係上、ドバイは参戦出来ない可能性もあります・・・

では、レース結果は後のブログでご報告いたします。

みつはちゃん♪
美味しいお土産いつもありがとうございますm(__)m