店長ブログ

昨日の地方交流重賞の戦績!!

2018/02/01 02:24:24|コメント:0件

  • 昨日の地方交流重賞の戦績!!

昨日は、川崎競馬場で久しぶりに地方交流重賞が開催されました。

11レースの川崎記念ですが、川崎は滅多に開催されないんでコースデータを収集するのに大変でした。

しかも距離が2100でダートの稍重ですので馬の厳選をしっかりやらないと地方競馬の恐怖のトリガミが付きまといます。

まず、軸馬ですが、選びきれませんでしたので、先に購入馬を考えると7頭に絞り込めました。

しかし次に軸馬を考えると川崎競馬場という事もあり、これという軸馬が見えませんでした。

軸馬が決めれないんであれば三連馬券が戦法では最高ですね。

僕はそこそこ展開とかも見れるのでみなさんもそうでしょうが、軸が明確でない場合はオッズはそこそこ付きますので、どれが来てもいいように軸を選ばないでボックス買いで挑む事にしました。

ただ、地方競馬なんで7頭のボックスとなると三連複で35通りにもなるので自殺行為です。

距離も考えて8枠以降は全部切り捨てで4頭に絞り込みました。

この4頭ならすべて3着内と見込めて、この4頭で外すと納得が行く枠順とメンツだったので三連複4頭ボックスとしました。

三連単ボックスも考えたんですが、点数的に24点となるので1点に置く金額と外した時に仕方なしとは考えにくいんで三連複が一番いい戦法と考えて三連複ボックスのみで挑みました!!

添付画像の詳細が選んだ馬番ですが、バッチリ的中♪

JRA-VANと違い楽天競馬なんで金額見えてしまいますが、たいした金額になってないんでモザイク無しのサービス公開です(^^)

1番人気のケイティブレイブ、4番人気のアポロンケンタッキー、3番人気のアウォーディーの着順で三連複10.4倍も付くJRA並みの配当でした。

やはり地方競馬でも人気レースで軸が定まらないレースは最高ですね♪















 

日曜日のJRA戦績!!

2018/01/23 03:13:33|コメント:0件

  • 日曜日のJRA戦績!!

日曜日は6レースで7戦法での参戦でした!!

土曜日は、新馬未勝利やどうでもいいレースもやってしまい不甲斐ない結果でしたので、日曜日は一応厳選してやったつもりです。
しかし、どうでもいいレースを見抜くのは、もう少し研究が必要で、
”どうでもいいレース”
というのは馬がそのレースで別に勝利しなくても、そのレースそのものをレース感回復の練習としてや戦法の実験の為に用いる捨て石レースという事です。
こういった捨て石の時は馬に鞭もほとんど入れない、もしくはすぐに諦めるのでわかります。
反対に絶対に勝たないといけないレースの最近では先月の有馬記念のキタサンブラックがそうでしたがこういったレースは安心して展開研究をして取り組めるという事です。


日曜日は、添付画像の通り土曜日が13番までやっておりますので14番からの開始となっております。

下記の差し入れを数日前から40度オーバーの熱が出ていて病院に行くとインフルAで病院に48時間以上たっているから手遅れと言われてしまっているわたくしになみちゃんとみつはちゃんから癒しの差し入れを頂いたのでこれを頂きながらレース結果を確認しました('ω')
熱があると非常にのどが渇くので飲み物大量は嬉しい限りです♪



今回、わたくしはインフルエンザは48時間以内に処方しないと手遅れってのは知らなかったんですが、元々身体の強さに自信があるのが返って仇になりました。
皆さんもおかしいと思ったらすぐに病院にかかった方が無難ですので、気を付けてくださいね!!

14番が京都9R睦月賞で
ワイド1点買いで当選となりました♪

15番が京都11R石清水ステークスで
三連複フォーメーションでの参戦で非当選となりました!!
このレースもそこそこ自信はあったんですが、大荒れのレースとなってしまいました。

16番が中山9レース若竹賞で
3点ワイドボックスでの参戦で全的中となりました♪
まず、この3頭しかいないってレースの時は三連複よりもワイド3点の方が得なんで覚えておきましょう。

17番と18番が中山11RアメリカジョッキーCで
17番の三連複が非当選で18番のヘッジワイドが当選となり今回のヘッジはトリガミヘッジでは無く救済ヘッジとなりました。
小頭数だったんでマイネルミラノはさすがに買えませんでした(´;ω;`)

19番が中山12R4歳上1000万下で
三連複フォーメーションで1頭軸の2段目3段目を4頭立てで6点買いでの参戦で21.6倍の的中となりました♪

20番が中京11Rの重賞レースの東海テレビ杯東海ステークスG2レースで
自信のワイド1点買いでしたが、上記に書いたどうでもいいレースでわたくしは見抜けませんでした!!
1着はばっちりで紐も馬の実力から自信があったんでワイドに行ったんですが、まさか重賞で見るからにわかる手抜きレースをするとは・・・
かなりのブーイングが出るんでは無いでしょうか!!

これがそのレースです。

9番のディアデルレイを見てもらうとわかりますが、レース終盤の追い込みの時に全く鞭を入れずにタズナを引いてあきらかに馬が走るのを中断させてます。

戦績は、お小遣いゲットなってますが、最後の重賞レースは勝ち負けは別としてさすがにカチンときましたが、
なみちゃんとみつはちゃんに頂いた気の利いた
お粥やお茶漬けなどの病気でも食べやすい物とビタミンゼリーなどで体調が回復気味になったのが救いでした(*´з`)

いつも気の利いた差し入れ、ありがとうございますm(__)m

性格の良さが滲み出ています♪












 

JRA戦績!!

2018/01/23 03:12:19|コメント:0件

  • JRA戦績!!

昨日は8レースに参戦して、13戦法で挑みました。

前ブログに書いたレースより増やしたのはもう一回テストレースのサンプル取りです。

結果は、やはりいけませんね。

本気で騎乗していなかったり馬のレースをまだ戦略レース中に立てている感じでした。

どういう事かというと年末のキタサンブラックの引退レースを例に出すとわかりやすいですが、一番得意な戦法で本気で挑んできているって事です。

では、1レースずつ紹介すると

1番は、京都2R3歳未勝利で
馬連フォーメーションで挑みましたが、非当選!!

2番は京都9R祇園特別で
ワイド1点買いで非当選!!

3番と4番は京都10R若駒ステークスで
3番がワイド、4番が三連複フォーメーションで共に非当選!!

5番、6番、7番が京都11Rすばるステークスで
5番が馬連で的中♪
6番が三連複で的中♪これは美味しく頂でした。
7番がワイド1点が非当選でしたので、三連複が美味しい配当になったという事です♪

8番が京都12R4歳上500万下で
ワイド1点買いでしたが非当選!!

9番が中山11RアレキサンドリアSで
馬連で無事に的中♪

10番と11番が中山9R初茜賞で
ワイドと馬連で挑みましたが非当選(´;ω;`)

12番と13番が中山12R4歳上500万下で
12番が三連複フォーメーションで非当選!!
13番がワイド1点で無事に当選♪

って結果でした、テストレースは少額参戦でしたので良かったですが、本日の全収支はマイナスとなっちゃいました(´;ω;`)

競馬で完全副業はまだまだ道のりが長いです。。。

本日も参戦予定ですが、かなり体調不良なんで・・・
数人の方は体温計見たと思いますが、普通の人なら寝込んでるレベルです(´;ω;`)

参戦したら結果報告致します!!




















 
  • さてさて今週も週末競馬デーやってきました♪

本日と明日は、JRA競馬デーです♪

重賞レースは中山11レースの愛知杯!!
このレースは馬の力が拮抗している上にハンデ戦です。
正直かなり難解です。
レースを楽しむ為に少額で参戦しようと思ってますが、展開は真剣に見極めて少額と言えど収支は狙って行きます。
難解なレースはオッズが大きくなるんで少額でも展開次第では面白いですよね('ω')

この展開予想は、アイラブなみちゃんからお土産に貰った道後のバウムクーヘンと母恵夢っていうなみちゃんオススメのケーキと愛媛で一番のおススメの紅まどんなっていうポンカンにも似ているミカンを頂きながら時間をかけてじっくりやりました♪

重賞レースも少額で参戦ですが、なみちゃんの愛のパワーを頂いたので自信はあります!!

他の自信のあるレースは

中山10レース菜の花賞!!

中山10レースの初富士ステークス!!

京都9レースの北大路特別!!

京都10レースの新春ステークス!!

以上、4レースで重賞あわせると5レース参戦致します。

重賞以外は、小頭数のレースもあるので三連複フォーメーションとヘッジワイドを基本で仕掛け、1レースは副賞ドカンを仕掛けます。

結果は後のブログでご報告致します!(^^)!

なみちゃん♪

愛のお土産、ありがとうございましたm(__)m















 
  • 美味しいお米を食べる為の炊飯器の選び方2!!

前回のブログ「美味しいお米を食べる為の炊飯器の選び方」
で、バルミューダ、象印、パナソニックの最上位機種の特徴をご紹介しましたが、
今回は、東芝、日立、タイガーの最上位機種の特徴をご紹介致します。

まず、東芝の最上位機種ですが、真空での浸水と保温力を売りにしております。
また、釜は象印と同じく羽釜形状を使っておりますが、象印の南部鉄筋で作っている本物とは違いあくまで羽釜形状ですので本来の羽釜炊きの味を望まれる方は間違いなく象印の方が上です。
釜の特性を説明すると
炊飯器では無く、お米の炊き方で一番美味しいって言われてる材質が鉄を使った羽釜焚きで、その中で一番美味しく炊けるといわれているのが南部鉄器の羽釜と言われております。
次に美味しいという意見が多いのが土鍋を使った焚き方で、土鍋と鉄器羽釜はそれぞれ特徴が違います。
鉄器羽釜は熱伝導率が非常に強くお米が熱対流し、いわゆる踊り炊きでシャキッとした炊き上がりになり香りお焦げの出来も非常にいいので羽釜のお焦げの事を鉄器お焦げと呼ばれていてそれを用いて食べる湯の子は絶品と言われています。
土鍋は、熱伝導が悪いが保温性がいいので、その特性を生かしじっくり蒸らす事が出来るのでやわらかい炊き上がりとなるのとこちらも鉄器羽釜同様綺麗なお焦げが出来上がります。
両手法ともお米の香り、甘味はピカイチでしたが、鉄器羽釜の方が美味しいと言われるのは日本人は硬めのお米が好きな方が多いという事でしょう。
羽釜は陶芸を営んでる知人宅に羽釜をかける釜もあり、土鍋は自宅でしたが、炊き方のマニュアル通りに炊いて両方食べ比べましたが、両方とも甲乙つけがたく香り、味、お焦げの醍醐味ともに非常に美味しかったですが、毎日食べるとなると羽釜の方がしっかりした弾力と粒感があり僕は好みでした。
次に東芝の一番の売りの真空ですが、これは浸水と保温力を高める為に用いてます。
釜内の空気を抜く事により当然お米も空気を抜かれますから、それを利用して一気に水を吸い込ますという原理です。
浸水力が高まりますからお米は柔らかく炊きあがります。
次に真空保温ですが、真空では無く真空に近い状態をつくりお米の酸化を低減するって考え方で40時間保温が可能とうたっております。
メーカーで40時間保温が可能とうたっているのは象印と東芝だけですが、それぞれの方式で保温のお米品質保持の自信をもっておりますが、24時間以上たつとやはり両メーカーともお米の品質はかなり低減すると思います。
ちなみにパナソニックのスチーム保温ですが、僕が使っている機種は時間が経つとビショビショになる部分が出来て全く美味しく無く、時間経過後なら三菱の炊飯器の保温が上でした。
東芝真空炊きもいいでしょうが、美味しい米の味を追求する他メーカーの方がいいんではないでしょうか。

次に日立の最上位機種ですが、パナソニックのスチーム技術の流用、三菱の蒸気カットの流用、釜はアルミ合金で軽く仕上げ回りに鉄を塗布する作りです。
他メーカーのいいとこ取りの様な感じですが、炊き上がりは他のメーカーの上位機種と比較するとイマイチとの事です。
パナソニックの様に使いやすさと安定にこだわるのか、象印やタイガーの様に使いやすさ安定度を犠牲にして味を追求するのかどちらかにしないとお米の味を落としてしまいます。
釜は鉄塗布なんではがれるのは時間の問題でしょうが、釜内のフッ素コーティングはアルミ合金なんではがれにくいでしょう。
また、スチーム技術はパナソニックの別に水を入れるタンクを設置してなく炊きあがりの蒸気を貯めて吹きかけていますのでこの点はパナソニックの水道水を吹きかけるよりもいい所でしょう。
途中の炊き上げ工程は圧力を減圧することなく炊き上げますので、米の食感はかなり柔らかくなり減圧しない事で圧力炊きのデメリットである米粒れ現象ベタベタ感は免れないでしょう。
どちらかというとパナソニックに近い考え方で美味しさよりも部品の長持ちと軽量化による使いやすさの追求という考え方ですね。

最後にタイガーですが、このメーカーの最上位機種は象印の考え方と似ていてリスクを伴った味への追及に重きをおいております。
釜は、象印の南部鉄器の羽釜炊きでは無く、土鍋で有名な萬古焼の土鍋窯を用いております。
デメリットは割れてしまう点で象印のフッ素剥がれと同等のリスクがあります。
両メーカーともご飯炊いた後の釜の手入れは他メーカーと違い神経を研ぎ澄ませて扱わないといけません。
家庭用電圧では熱伝導率の悪い土鍋ですので、それを補うために土鍋にケイ素を配合して土鍋窯を製作してますので、熱伝導率は通常の土鍋より遥かにいいです。
圧力炊きですが、日立と違いキチンと減圧炊きしてますのでベタベタ感を回避させ粘りと弾力を出せる様な仕様で設計されていますが、土鍋なんで柔らかめの炊き上がりとなります。
ちなみに僕の今回望んでいる炊飯器のお焦げですが、しっかり土鍋ながらのお焦げが出来上がります。
しっかりお焦げが出来るのはお米に熱がしっかり伝わっている証拠で、安全面、耐久性を犠牲にした味の追及は炊飯器の老舗のメーカー象印、タイガーともに素晴らしいす。

ちなみにパナソニック、三菱、はお焦げモード付いてますが、あれはお焦げとはいえません。
東芝、バルミューダはお焦げモードはありません。


後は、
硬めに炊き上がりやすい象印の南部鉄器の羽釜炊きか
柔らか目に炊きあがりやすいタイガーの萬古の土鍋炊きか
好みの別れる所です。

よって、美味しいお米を追求するなら
タイガーの最上位機種・JPG-X100!!

象印の最上位機種・NW-AT10!!
がおススメなります。


味よりも使いやすさと耐久性を重視したスチームや真空なんかよりも日本古来から受け継いできた本当に美味しいと言われるお米の炊き方で高級料亭でも実際使われているどちらかの手法がやはり本物の味を求めるなら正解でしょう。

よって、美味しいお米を追求するなら
タイガーの最上位機種・JPG-X100!!

象印の最上位機種・NW-AT10!!
がおススメとなります。

ちなみに両機種とも10万以上します(;'∀')

皆さんは、羽釜炊きご飯と土鍋炊きご飯どちらが好みですか!!