店長ブログ

  • 古き良き時代のヴィンテージ鍵盤での演奏♪

本日の演奏は今はなき古き良き時代の鍵盤、ビックフットでの演奏です♪
クリックすると視聴できます!!


ビックフットとはDELLのAT101というキーボードで今はなき日本の誇るアルプス電気産業のメカニカル軸であるALPSを使用しています。

アルプス軸も色んな種類がありますが、その中のアルプス黒軸を使用しています。

アルプス軸も打鍵感は、クリック、タクタイルフィール、リニアがあり、アルプス黒軸はタクタイルフィールです。

この鍵盤は20年以上前の鍵盤なんで当然中古で仕入れました。

中古なんで見た目が・・・ですが、どうしても欲しかったんで探し回ってなんとかゲットできました。

僕は、ヴィンテージキーボードは三種類欲しいのがありました。

このアルプス黒軸とアルプス白軸、アルプス青軸が欲しいので後は白軸と青軸ですが、どれもなかなかゲットできません。

ヤフオクなどのオークションにあれば簡単なんですが、全くありません。

東京の秋葉原なんかだったら伝手を頼ってもっとゲット出来る確率は高いんでしょうが。

四国ではなかなかです。

特に高知は中古品扱っている所、行っても購入するとゴミにしかならないメンブレンなんかしかなくお話になりません。

ヴィンテージは、今使っている最先端の業務用キーボード集め程は欲しくないんである意味底なし沼にハマらず良かったです。

今の先進キーボードはお金を出したら買えますので性能、打鍵感、配列なんかを吟味して仕入れてますが、ヴィンテージキーボード沼にハマったら這い出せなくなっちゃいますから、ある意味助かってますし、新品のアルプス軸が復活したら全軸揃えたいとは思いますが、ヴィンテージ沼には入らないと強い意志も持っています(´;ω;`)

して、ビックフットの打鍵感ですが、さすが古き良き時代のキーボードだけあります。

タクタイルフィールの打鍵感、奏でる打鍵音は素晴らしいです♪

新品なら事務机の置いて仕事しますが、さすがに見た目が黄ばんでいるのでお客様も来店されますので現状は現役では使ってなくてキーボード棚にアンティーク風にコレクションとして飾ってます。

休憩の合間に見とれて自己満足に浸っています!!

日本の誇るアルプス電気株式会社のメカニカル世界トップクラスと言われるALPS軸ぜひ販売再開して貰いたいと強く願っております。




 

ハッカーと開発者のエピソード!!

2016/08/28 00:49:51|コメント:0件

  • ハッカーと開発者のエピソード!!
前投稿ブログに今度別ブログに書くといったHHKBの開発エピソードです。
 
これは製作しているPFUの制作担当の方と東プレOEM製作依頼時の変更点などいくつか疑問点がありましたので質問していた時に聞いたお話でHHKBの誕生の経緯も話して貰いまして楽しい担当さんで盛り上がりました。
 
HHKBが最初に発売されたのは、20年前の1996年だそうです。
 
WINDOWS 95で爆発的にパソコンが一般ユーザーに普及しパソコンの価格が急激に下がりだした時で、過去のブログでも書いたように超低価格パソコンでは5万円で買える機種が登場しだした時です。
 
それまでは30万円は下りませんでしたので、この5万円の価格の後押しもあり一般ユーザーの普及に加速が付いたんでしょう。
 
その時の初代HHKBの価格はなんと35,000円!
格安パソコンがもう少し足すと買えちゃいますしキーボードはメーカー品のパソコンを購入すると付いてくるのが殆どなんで、この価格が常識的な金額ではないのはわかるでしょう。
 
今迄、市場で流通していての高級品としての排出ならわかるんですが、一般ユーザーの普及に向けて低価格パソコンをメーカーが世界的に排出し始めた時ですからデバイスの一部であり一般には普及し始めたばかりの時にCPUやグラフィックカードならまだしも、到底キーボードの良さなどわかるはずないんですが・・・
 
ではなぜこのような高額のキーボードが誕生したのかというと下記で説明する開発者である和田氏のデバイスに対する熱意や想いから生み出された製品であるということだそうです。
 
僕自身は、HHKBが作られた経緯は鍵盤マニアなんで知ってたんですが、製品化する事になった理由がそれだけだったとは驚きです。
 
上記で書いた和田氏は数日前のブログにも書いた東京大学名誉教授であり、富士通研究所(PFU)の顧問でありそして日本初のハッカーである和田英一氏の事です。
 
ハッカーっていうとサーバー攻撃したりコンピューターを使って悪い事をする人って思っている方は多いと思いますが本来は高度なスキルを持つエンジニアやプログラマーに使われる言葉です。
 
ご存知の方もおられるでしょうが1950年代に東大で同じくハッカーの後藤氏により開発されたコンピューターのソフトウェアを和田氏が開発しコンピューター業界では有名なパイオニアです。
 
日頃から和田氏はプログラミングをする時に不満を抱いていることがあったそうです。
 
機種を買い換える度にキーレイアウトが微妙に変わるため、作業効率を下げる原因だったそうです。
 
こうした和田氏の不満は、一緒に研究所で働くエンジニアやプログラマーにも共通だったそうです。
 
そんな理由で和田氏が考えた配列キーボードが和田キーボードでPFUと共同で実現して和田キーボード=ハッピーハッキングキーボード=HHKBという製品になったんです。
 
ちなみに初期ロットは即座に完売でユーザーの絶大な支持を獲得を得たそうです。
 
和田氏は開発にあたりキーボードに拘ったことは「十分なキーストロークを確保する」「持ち運びにも適した重量・サイズ」などが重視されたそうです。
 
ここは、キーストロークは4ミリ位が打ち易くパンタグラフなんかのストロークの浅いペチペチやパンタグラフよりは深いがやはり浅いメンブレンなんかでは打鍵しにくいのは僕も良く分かります。また、Realforceの鉄板マウントでなく格下のPCBマウントにした理由が一番知りたかったんですが、その場だけでキーボードを使うんで無くてどこの現場に行くにも和田キーボードを持って行きたいって想いから安定感は劣ってもPCBマウントを選んだ思いが伝わりました。
 
それとキーレイアウトもコントロールキーはAキーの左に配置している点、必要性の薄いキーは省くなど、エンジニアやプログラマーの要望を可能な限り取り入れたという事ですが、Aキーの横のコントロールキーは確かに使いやすいですが、余分な方向キー、ファンクションキーも省くと僕は・・・まだ、このキーボードを触ったことがないんで何ともですが想像するに使いにくく感じる所ではあります。
 
そして、PFUの流通の確保ですが、特殊なキーボードなんで大量流通が見込めないので価格が高くなる、価格を落とすとなるとコストカットをしなければならなくなるのですがそれをするなら最初から販売する意味が無い点、販売ルートの確保が出来るのかなどの点が悩みで当初踏みけれなかったそうです。
 
そんな時に背中を押して上記の悩みを全て取り除いてくれたのが、和田氏の鍵盤マニアでは有名な名言の一言ですが下記の言葉だけだったというから驚きました。
 
「アメリカ西部のカウボーイたちは、馬が死ぬと馬はそこに残していくが、どんなに砂漠を歩こうとも、鞍は自分で担いで往く。馬は消耗品であり、鞍は自分の体に馴染んだインタフェースだからだ。
  いまやパソコンは消耗品であり、キーボードは大切な、生涯使えるインタフェースであることを忘れてはいけない。」
 
そして、大々的な告知を打たなかったにも関わらず、HHKBのホームページへのアクセス数は、わずか一週間で2,000件を超えて初回ロットは即座に完売しその後も数多くの受注が来たそうです。
 
PFUもこう思ったそうです。
物作りには不思議な面があり、時として常識とはまったくかけ離れた製品がヒットすることがあります。
そしてこうした事例の多くに共通するのが、マーケティング主導ではなく、開発者の熱意や想いから生み出された製品であるということ。
 
開発者による、開発者のためのキーボードとして生まれたHHKBは、同じ志を持つ多くのユーザーの支持を獲得することができたのです。
 
って事ですが、大きな言葉ですし大変勉強になります。
 
素晴らしいですし、僕がPFUの製品化を決定する立場ならこの製品をこの値段では商品化をすることには踏み切れなかったと思います。
 
ちなみにHHKBの商品名であるハッピーハッキングも、和田氏の発案によるもので和田氏の「楽しくハッキングして欲しい」という想いをストレートに表現してハッピーハッキングキーボードになったそうです。
 
HHKBはその商品名の頭文字でHappyのH、HackingのH、keyのK、BoardのBです。
 


 

地球型惑星発見!!

2016/08/26 03:42:58|コメント:0件

  • 地球型惑星発見!!

地球から4光年の距離に地球と同じ環境の惑星が発見されましたね。

発表ではこれまで見つかった惑星の中では最も地球に近い環境との事です。

地球と同じ岩石惑星で大きさも地球と比較して1.3倍位なんで重力も少し地球より大きい位でしょう。

太陽の役割をするプロキシマケンタウリという恒星の周りをまわっているんですがこの恒星は太陽の七分の一位という事で地球と太陽との距離なら熱量が弱すぎるんでしょうが、距離が太陽と地球の距離の二十分の一という事で地球と同じ位の温度を期待出来るとの事です。

ここまで条件が整うと限りなく生命体がいる確率が高いでしょうね。

僕は、地球にUFOが飛来しているとか幽霊がいるとかの話は全く信用していません。

現代の科学力をもってすると原子を構成している元の物質も解明できる科学力をもっていて未だ未知の物質である暗黒物質にまで迫っていますのでUFOなら確実にその動向はキャッチできるでしょう。

もしUFOが現代の科学力をもってしても未だ未知の物質である暗黒物質の様な物質なら別ですが、それなら原子以下の物質となりますから生命体とはならないので原子の構成上ありえないでしょう。

という事でUFOは全く信じていません。

幽霊も同じで友人たちと肝試しなんかに遊びで行ったりしてた時は信じてなくても怖かったですが、科学で証明されてませんので信じていません。

可能性があるなら別ですが人体の構成上99.9%ありえないでしょうね。

地球外生命体の話に戻ると生命体は超新星爆発によって生成されるのはご存知の方は多いですよね。

人間も元は星から生まれたのです。

金や銀、ダイヤモンドなどあらゆる物質も全て星の最後に生成されます。

ちなみに太陽の最後は元素記号Feの鉄になります。

という事で上記の惑星ですが、恒星の周りを11日で一周するらしいので地球人の年齢の33倍速く年を取ることになるので地球年齢で30才なら330歳となります。

それと重力が1.3倍なんで身長は地球人より30%位低い可能性があるでしょう。

なぜ、この様に想像するかというと地球と温度、惑星の性質、恒星からの条件などが近いという事が分かっているんで超新星から散布される物質は同じなんでこの様に想像したんですが、実際はどうなんでしょうね。

楽しみです。

この惑星に宇宙物理学者のホーキング博士が高速の五分の一の速度を出せる探査機をもうすでに開発していて惑星に探査機を送ることを発表している。

近い将来、生命体の存在が分かります。

また、原子燃料を使うともっと早い速度が出せる理論になります。

科学力の日々の進歩、楽しみですね!!

メイン画像はプロキシマケンタウリの発表されている想像図です!!


 

至高をもとめて・・・

2016/08/24 21:33:44|コメント:0件

  • 至高をもとめて・・・

数日前に導入したRealforce87UW-Sで本日はタイピングしています。

このキーボードは静音仕様ですが、静音が欲しいから購入したんでは無く、至高の打鍵感を求めて購入しました。

打鍵音を求めるならRealforceの静電容量方式よりもメカニカルやバックリングスプリングなどと比べると到底かないません。

Realforceの通常仕様と比較してどうかというと静音仕様の打鍵感がいいです。

これは、高級キーボードを長年使っている人ならほとんどの方がそう感じるんでは無いかと考えます。

ちなみに添付画像はRealforce87UW-Sのばらした画像では無く通常仕様のRealforce106の分解画像なんで注意で、Realforce87UW-Sの分解は時間が出来たときにやって内部を公開しますのでお楽しみに。

ここで、高級キーボードとは1万円以上のキーボードを指しています。

本来キーボードはパソコン買ったら無料で付いているか、買い替えてもメンブレン、パンタグラフなら500円~2000円位で購入できるから高級キーボードの目安をマニアやパソコンショップの間では上記の金額に決めています。

元々、静音仕様のRealforceは出ていましたが、これまでは通常仕様の方がはるかに打鍵感は良かったんですが、今回購入したRealforce87UW-Sからは新方式での改良でキートップの遊びが無く、同一荷重でも押下の体感は静音仕様が気持ちよくそして軽いタッチで押下します。

長文を打ってても全く指が疲れない絶妙の押下感、シリンドリカルステップスカルプチャの考えられたキートップの角度、これぞ至高のキーボードだと思わされました。

しかし、ハッピーハッキングキーボード略してHHKBという東プレに頼んで静電容量無接点方式でキーボードをOEMで作っている会社があります。

これは東京大学の名誉教授であり富士通研究所の顧問である和田先生と富士通子会社のPFUが合同で開発したコンパクトキーボードです。

開発をするに至ったエピソードは長くなるんでまたのブログに投稿しますが面白いエピソードでこれを読むと仕事に対する考え方がまた広がると思いますよ!!

HHKBのコンパクトキーボードとはテンキーレスよりもさらにコンパクトな方向キーもファンクションキーも無いタイプのキーボードです。

このキーボードの得意分野はプログラミングに特化形状でホームポジションから指を離さない方法で90%が打鍵出来てファンクションキーや方向キーはFNキーを併用してキーを押すとファンクションと方向キーも打てます。

そしてそれぞれのキーを内部のディープスイッチで関連付けの出来るハードウェア変更対応で配列はUNIX配列という仕様です。

Realforceは鍵盤内部に打鍵の安定性の為に鉄板を入れている鉄板マウントに対して、HHKBは鍵盤内部には鉄板無しで外出先でもこのキーボードを持ち運べる事も出来る様にするために軽く仕上げてる仕様でマウントはPCBマウントです。

しかしどう考えても剛性のある方が打鍵が安定するのでキーのブレも少なくなり押下も軽くなりいいと考えると思います。

僕自身、車にカーコンポのシステムを組んでいますが、力強いスピーカー、アンプ、ウーハーなどを設置していますが、これだけでは逆に音は聞きづらくなります。

何故かというと母体である車のドアなどが音圧で共振して不快なノイズを出したり、スピーカーなどがぶれて安定しないからです。

この対策としてドアや共振する部分にデットニングという対策を施して全く共振しなくしております。

鉄板マウントはこのデットニング技術と同じ様な事です。

HHKBも2種類あるうちの静音仕様ではない通常仕様で比べるとRealforceには及ばず、ブレたキーの打鍵音や押下荷重も重くなり劣っています。

しかし、新技術の静音仕様は違ってHHKBの方が打鍵感が少しだけ勝っているという声も鍵盤仲間から聞きます。

どう考えても不思議です。

静音仕様の場合、その仕様からキートップは元々ブレないんで、PCBマウントとの相性が良くなるんでしょうか・・・

しかし、鍵盤自体は軽いんで打鍵の安定はしないはずなんですが不思議です。

いや~またまた自分で試して答えを出したくなっちゃいました(´;ω;`)

心のつぶやきを書くと

キーボードそれは至高にして最高のデバイスである美しく、繊細で誰もが使っている入力デバイスだ。

しかし、奥は深く至高のキーボードを見つけたと思いきや、また別のキーボードが現れる。

僕は、まだ入り口にすら到達出来てないのかもしれない。

カッコ良く呟いてみました(-_-;)

アッそういえば昨日、県外のさやかちゃんが地元のパソコンショップ街をヴィンテージキーボードで後、2枚欲しいキーボードを見に何件もお店を渡り歩いてくれましたが、やはり無かったそうです。

優しい、さやかちゃんお手数お掛けしてありがとうございましたm(__)m

アルプス軸も今や無いキーボードなんで中古でしか仕入れる事は出来ませんが、ヤフオクなんかでも当然ありません。

マニアの方は手放しませんよね(´;ω;`)

最新技術のキーボードは僕は揃えて続け至高のキーボードを求めて鍵盤沼にどっぷり浸かってますが、ヴィンテージの方はあったらビックフットのアルプス白軸とノースゲートのアルプス青軸のみをゲットして沼には浸からない強い意志を持っているつもりです・・・

ヴィンテージにハマったらやばいです。

昔は、今と違いコスト削減の流れは無く、高級キーボード作りは色んなメーカーが取り組んでいたので種類も多く、同じ種類のキーボードでも製造年、製造工場により品質を変えております。

製造が新しいからいいというんでは無く色んな味を試行錯誤で作っているから同じ品番でも色んな打鍵の味があり、ここに浸かると海外取り引きも多くなるので探すのに取られる時間、種類の研究や情報集め、いろんな方式や種類や製造年、製造工場の分析などや当然中古になるので鍵盤のより綺麗な分を求めてなど浮上出来なくなります。

僕は、上記の一部のヴィンテージを除いて後の種類のヴィンテージはそれほど興味ないんで助かってますが。。。

至高のキーボード探しの旅に終止符を打たれん事を祈って・・・・



 

県外からの出稼ぎ保証パック♪

2016/08/24 04:29:26|コメント:0件

  • 県外からの出稼ぎ保証パック♪
 
県外からの女の子のは、安心の給料保証プランとフリープランを完備しております!!
 
給料保証(3万円~6万円)が付き、勿論、お仕事道具(イドジン・グリンス・ローション等)も完全お店負担!!
 
往復の交通費もお店が負担です!!

既定の滞在数に足らない時でも片道分の交通費は支給となります。

宿泊は、寮(ワンルームマンション)か寮が満室の場合はビジネスホテルとなります。

宿泊費は、1500円だけご負担をお願いします。

罰金・ノルマ等、ありませんのでご安心ください。

保証給の女の子は60%がバック率となります。

保証給の場合は、最低待機時間の決まりがあります。

県外からのフリープランの場合の通常コースの場合は1本目から3本目60%で4本目以降は70%となります。お姉さまコースは65%からのスライドとなり4本目以降は70%となります。

お好きなプランをお選びください!!

多いのが保証プランで当店の集客率に安心し途中でフリーに変える方が一番多いです。
 稼いで頂ける自信があるからなんですが、やはり、行った事の無い店で、しかも他県となると、不安もあると思います。
 
その為の安心の給料保証制度です。
 
お好きなように選択くださいね!!
 
お仕事で、大事な事は、「働きやすい」・「収入が良い」この2点が特に重要な事ですね
 
多彩な経営戦略や広告宣伝費等の広告量も高知トップクラスです!!
 
また、この業界初めての方は、とても不安で、どうしようか迷って踏み出せないでいる方も中にはいると思いますが、一つ一つ丁寧にご指導、ご説明致しますので、ぜんぜん心配はいりません。
 
お客様の前ではプロの様に振る舞うのではなく素人のままでいいんです(^-^)/
 
当店のAmore(アモーレ)というネーミングは、コンセプトにも書いている通りイタリア語で、「恋」「愛」「初恋」の意味で、名前の通り、初恋の時のピュアで純粋なひとときや恋人とデートしている時の様な感じを提供する意味で命名しました。
 
プロの様な接客は、必要なく、普通の会話をし、 また、聞いてあげたりしお客様に短い時間ですが恋人と楽しい時間を過ごす事が出来た喜びを提供する事だと当店は考えています(^-^)/
 
一度、体験入店してみて記載している事が真実がどうか確かめてみて入店を検討されるといいと思います(^-^)b
 
この業界にありがちな過剰な内容は、当店は全く書いていません。
 
ぜひ、勇気をだして一歩を踏み出してみてくださいね!!
 
 
☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚


『求人に関するお問い合わせ』
求人のお電話 
090-9776-3932
090-9776-9304


求人のメールアドレス 
kochi-amore@ezweb.ne.jp
info@kochi-amore.com



LINE(ライン)IDkochi-amore
お問い合わせはお電話・メール・ラインどちらでも可能です!
ラインは、上記IDをクリックするとお友達登録出来ます!
           
求人専用ページ
(パソコン・スマートフォン)
http://www.kochideli-recruit.com/

モバイル求人専用ページ 
http://www.kochideli-recruit.com/i/

営業用オフィシャルHP
(携帯・パソコン・スマホ)対応
http://www.kochi-amore.com/
 


.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.