店長ブログ

  • 頭のおかしい人が多い世の中なんで気を付けましょう!

タイトルに書いた頭のおかしい人が多い世の中なんで気を付けましょうって書いたのは、詐欺をやる輩が多くなっているという事です。

僕の場合は仕事柄、サイト、電話でも見極めは出来るのですが、なかなか巧妙なのもありますので、皆さん気を付けましょう。

例えば、アップルを装って、ホームページまで作りアップル認証と同じページまで作っている不届き者もいます。

先月のブログでも書いたアマゾンや楽天、ヤフーショッピング、ヤフオクなどにも多数潜んでいます。

ショッピングサイトなどの場合は安い分だけを現金購入して僕の場合は会社の事務所に送ってもらう様にしているので逆に馬鹿どもが送り付け商法しても全部頂いてお金は最初の購入した分しか払いませんから、得してますが、皆さんは自宅の住所わかりますので女の子はこの方法はやめておきましょう。

コンビニ止めとか局留めを利用するといいでしょうが、それとクレジットカードは絶対に使わない事です。

初めて取引する会社は現金取引を義務付けしましょう。

それと、初めてサイトでの取引設定をする場合も、クレジット情報は入れないことですよ。

ショッピングサイトでクレジット取引しかない所は利用しないことです。

一部のスタッフには言ってますが、ヨゴレやこういう馬鹿どもは許せませんね。

ショッピングサイトで僕がやったように反対に相手に損さす様に考えて馬鹿どもをこてやかす様にして反対に楽しみましょう( ^^)


 
  • ドラムタイプ洗濯機のセンサーと天板交換!

待機場を引っ越ししてから表面のパネルが色変してたんでフロントは数日前に交換して、本日ついでにスタッフI君に手伝って貰って天板も新品パネルに交換して元の新品状態に戻りました。

しかし、最近の機種はプラスチックの品質が悪く直射日光があたってしまうとすぐに黄ばみが生じます。

使わない様な機能ばかり増えて、その分材質をコストダウンしてますので考え物です。

キーボードなんかでも余分なアプリケーションキー、記憶キーなどほぼ使わない機能を付けて付加機能を高める様に見せていて同じように材質のコストダウンを図り黄ばみやキーの表面の印字が消えたりと最近の機種は良くないのが多くなっています。

僕は、キーボードの方は研究して購入してるんで、材質も大事な部分の性能もいい機種を選んで購入しているので大満足しているのですが、洗濯機はやられました。

ナショナルのカタログ上では一番いい機種を選んで購入していましたが、フレームの材質がイマイチでした。

キーボードと違い家電製品はナショナルって昔の考え方があり洗濯機は他のメーカーは全く調べずに購入してしまったんで今回は高く付いちゃいました。。。

みなさんがプラスチック製品選ばれる時に気を付けたらいいのはプラスチックでの材質で代表的なのがABS樹脂とPBT樹脂があるので、PBT樹脂の方を選びましょう。

また、表面のスイッチ部分の印字も通常のカラー印刷しているのよりも昇華印刷といって材料自体にインクを滲み込ませていて表面が摩耗してもインクが落ちない様な仕様の印字方法を選択するとその材質が摩耗によりなくなるまで印字は消えませんので覚えておくといいですよ。

ただ、昇華印刷の場合は印字の色が濃い灰色のみしか出来ないので、カラフルな色でタッチ部を選択する場合、一番いい印字方法はレーザー印刷といってレーザーで焼き付ける印字方法、もう一つは色事に材料を作りそれを合成させる2色形成という方法があります。

2色形成は昇華印刷と同様にその材料が摩耗してなくなるまで使用できますが、PBT樹脂で2色形成を作ると大きい部品は癖が付く欠点があります。

癖が付くというのは曲がっている部分でストレスがかかっている所は浮き上がって来たりする部分です。

という事で、2色形成を選択する時はABS樹脂の方がいいと思います。

変色であまり大きく無い部品は、黄ばみを抜く方法があります。

ただし、漂白剤につけて紫外線をあてて化学反応を起こさないといけないので今回の様に洗濯機では部品を買って交換した方が安く仕上がります。

何故かというとその部品を全部漬け込む入れ物と浸かりきるだけの漂白剤、紫外線を呼び込むためのアルミホイルなどの材料と部品の値段を比較しての損益分岐点は計算しましょう。

化学反応を起こすやり方は、透明の入れ物に黄ばみを取る部品を入れて完全に漂白剤に漬け込み、蓋をします。

そして、下と外周を広めにアルミホイルを引いて太陽光にあてると反射してきた光は紫外線なんで漂白剤と紫外線で化学反応を起こしますのでプラスチックの内部まで黄ばみが取れます。

漂白されるのではなく、内部まで化学反応で変色が取れるので覚えておきましょうね。

それと、上記に書いた部品との損益分岐点ですが、あくまで部品を仕入れて自分で交換する場合です。

電気屋さんやメーカーに依頼するとかなり高く付きますので間違わない様にしてください。

ちなみに僕が今回、電気屋さんやメーカーさんに修理交換を依頼すると10万円くらいかかるとの事でしたが、自分でやったので、三分の一以下の金額で完璧に仕上がりました。

部品をメーカーから自分で仕入れるのは通常は不可が多いのでスタッフや女の子で安く上げたいって人がいたら僕に相談してくれると別業の関係で仕入れが可能な場合が多いので相談してください。



 

やっとたどり着いた気がします(^^)

2016/09/09 05:07:38|コメント:0件

  • やっとたどり着いた気がします(^^)

キーボードの長旅が終わった気がします♪

Realforce87USW打ちやすい。

静音仕様ですが、別にRealforceの音を気にしての購入では無く、あくまで最良の打鍵感を求めての購入でした。

いろんな業務用キーボードを使用していますが、このキーボードが僕の最適解のように感じます。

HHKBのタイプSの購入も考えましたが、コンパクトタイプでFnキーを併用してのカーソルキーやファンクションキーの使用はどう考えても通常の仕様ではストレスが出てきますので、購入を見合わせています。

この様な仕様は主に文字キーのみを使用するプログラマーの方なら文字キーを自分の好みで場所を入れ替えたりするのでデスクの仕様でも最高でしょうね。

しかし、打鍵感を比べると同じ静電容量方式ですが、HHKBはPCPマウントでRealforceは鉄板マウントなんで、剛性が高いRealforceの方が打鍵が安定しますので比例してキーのブレも少なくなりますので打鍵感はRealforceの方が上でしょう。

あくまでHHKBは特別にキーを変更する自分独自の仕様にする為に持ち運びも考えてのPCPマウントなんで今の段階で総括して購入するメリットは何一つ見いだせないので断念しました。

近々、アモーレを業務拡張するのでその時なんかに出先でノートパソコンに接続して使用する時なんかは最適解が変わるかもわかりませんが!

ノートパソコンのパンタグラフをペチペチ長時間打つと疲れますし、タイピング速度もはるかに静電容量方式が上ですから、

という理由で今の事務所でのデスクでパソコンを使用するにあたっての最適解はRealforce87USW!!

これにたどり着きました(;^ω^)