店長ブログ

パチンコ店の検証9!!

2019/05/25 03:33:31|コメント:0件

  • パチンコ店の検証9!!

前回のブログで、ジャグラーのビッグをホルコンによりレギュラーに書き換えて出枚数を抑えている件を書きました。

それまでは、サイト7のデータがたまにビッグになっているが実際は、レギュラーとなる現象を書きましたが、
わたくしのブログを見たかの様に現在は、レギュラーのデータを消去しています。

サイト7は、ホールの各種台のデータをそのまま取得していて反映させているので、
ホールが故意にホルコンを使ってレギュラーの履歴を消し、ビッグだけを反映させるやり方に変更し、
これによりサイト7の履歴打ちが全く通用しなくなったのとビッグがレギュラーに書き換わった証拠が隠蔽されました。

レギュラーが100ゲームでつき、ビッグが100ゲームでついたとします。
サイト7上では、200ゲームでビッグが1回当選した事になっています。
サイト7は登録している全国のファンから閲覧出来ますので、なんらかの不正行為が無ければこういった事はやらないと思います。
ホールの中のデータは、ビッグレギュラーをきちんと反映させてますので、サイト7だけで書き換えるのはおかしい事ですね。

このホールのデータを実際に検証するとビッグ、レギュラーの値がほぼ設定5.6となっています。
数台に1台そういった台が奇跡的に出たとしても、ほとんどの台がそういう値になるのは99.9%ありえません。



上記がビッグバーの比率です。

これは、マイジャグラー3のデータですが、ジャグラーシリーズの設定差の一つにビッグレギュラーの比率があります。

ホールが騙しを演出するのと出枚数を抑えるという対策でしょう。
また、合算確率も設定5.6をホルコンにより出している台がありますが、
実際、プラス収支になっているのは数台に1台だけです。
他は、レギュラーを巧みにつけてコインをマイナス収支にし、合算だけ若くしています。
ジャグラーは100ゲームまでが連チャンとしてホールシステムで演出されますが、
レギュラーなら100枚位しかコインが出ないので1ゲーム回すのに3枚ですから、33回プラス、子役リプレイ成立分しか回らないので50回前後しか回らないので追加の投資がいるという事です。
だから合算はわかくなりますが、収支はマイナス側になってしまうという事です。

ホルコンにより制御されて無く高設定6の台は、収支がマイナスの台を見た事がありません。
9000ゲーム回すと最低でも5万円以上は、利益が出ます。
ストックが溜まった台で順当に出ると15万位出る台のあります。

高設定台の特徴は、
ビッグバーの比率
合算確率
子役確立
特殊解除(チェリー解除、突然ビッグ、突然レギュラー)
連荘率
などから判別できます。

ホールは、これを演出し騙しの台を作っていて、
特にスロットに詳しい人ほど、最初の内は、やられちゃいます。
知らない人なら、出ないからと途中リタイヤしますが、わたくしもそうでしたが、これは高設定だから最終的な収支はプラスラインに間違いなく来ると読んで過去に結構突っ込んじゃった事があります。

これが、バジリスク絆なんかだったらもっと大事故を引き起こします。
どういった事があるかというとバジリスクチャンスがついて弦之介を選んだ時にバジリスクタイムの当選した時、
6ベルや3ベルがたまにきます。
これが出ると詳しい人は、まずやめませんね。
しかし、6ベルは設定4以上、3ベルは設定6確定ですが、グラフが0点のラインをウネウネしたり、
大幅なマイナスラインに降下したりしています。
細工をしていなければ、まずありえない事です。
また、6ベル3ベルがそうそう出たりはしません。

4号機時代と違ってホール側の収支が見込めませんから、いろんな手法を使っていますので
ファンの方は気をつけて下さい。

前回のブログで、手法を書くと書いてましたが、
サイト7のデータをまたまた細工していたのでその点と高設定演出の点を今回のブログで書きましたので
次回から手法を書いていきたいと思います。















 

クレジットカードの乗っ取り!!

2019/05/24 02:16:03|コメント:0件

  • クレジットカードの乗っ取り!!

クレジットカード使っている方は、今の時代気をつけないと恐ろしい事があります。

クレジットカードは、ネット決済、買い物などで使用すると思います。

クレジットカードを使うとほとんどのカード会社は
使用するとメールで使用しましたというメールか
決済金額が決まるとメールが来ると思いますが
引き落とし金額確定メールが来ても使ったんだという感じで使用金額をきちんと見ない人は
わたくしも同じですが、多いんでは無いでしょうか。

冒頭で書いた、恐ろしい事とは、クレジットカード乗っ取りが非常に多くなっている事実です。

実は、わたくしが、被害に合ったのはネット決済関連でした。

ちなみにサイトは、アマゾンです。

アマゾン直営なら問題なかったんでしょうが、アマゾンにも楽天、ヤフーショッピング程多く無いにしろ
個人出店している商品があります。

この個人出店を利用した時にカード情報を抜き取られていました。

何故、アマゾンとわかったかと言うとアマゾン専用カードだったからです。

また、アマゾンカードは年間カード利用が無かったらカード手数料がかかってくるので
今年は、使用したか確認した時に不正利用が発覚しました。

不正利用が発覚してアマゾンとカード会社に問い合わせをして支払いは発生する事は無くなりました。
しかし、問い合わせをしていなかったら引き落としされてて詐欺被害にあう所でしたし、気付かずに月日がたってしまうと
カード会社の救済も受けれなかった可能性があるので、
クレジットカード使っている皆さんも毎月きちんと利用履歴の詳細を確認する様にしましょう。

勿論、他のカードもアマゾンの過去の履歴も確認すると不正利用は今回の発覚分だけでした。

しかし、オレオレ詐欺も同じく世の中こういった輩が多くなりましたね!!

困ったものです(-_-;)




 

パチンコ店の検証8!!

2019/05/22 05:35:42|コメント:0件

  • パチンコ店の検証8!!
検証ブログで、ホルコン=AIの件を書いてきましたが、
具体的な例を挙げると

スロットの場合、特にAタイプのジャグラーシリーズで説明するとわかりやすいのでジャグラーで例えると
明らかに低設定でもレギュラーに偏る例がわかりやすいと思います。

要は、ビッグがレギュラーに書き換わり合成は若くなるが出枚数が上がらないって点で、高設定を演出している騙し台です。
例えばスロット、パチンコのデータを見れるサイト7というサイトがあります。

このサイトは、各ホールの台のデータがそのまま反映します。
各店の手打ちでは無く、各種台からホルコンに配線がつながっていてそこから履歴を反映させてデータを反映させてます。
サイト7をご覧になれば書いていますが、
注意事項にデータ取得用の配線やシステムの違いによりホールのデータと異なる場合があると書いています。

まさしく、これが上記に書いたレギュラー書き換わりの原因の一つで
実際は、ビッグが成立していても出枚数を抑える為にホルコンにより書き換えているからそうなるのでは無いかと考えています。
ホールのデータとしっかり比べるとわかると思います。

ジャグラーシリーズの中で、ゴーゴージャグラーという機種があります。
この機種は、ゴーゴーランプの先光りが無く全て後光りのみですが、
告知方法に無音と3秒フリーズがあります。
ビック確定ですね。

過去に数回こういった事がありました。
レバーを押しても台が動かない3秒フリーズが発生しましたが、ゴーゴーランプが光らずに次々ゲームでレギュラーが成立しました。
ちなみにサイト7で確認するとデータはビックになってました。

設定の良い台を狙っているので、連チャン中に上記が成立し、このゲーム後にはビッグも付いてきたんですが、
ホルコンの書き換えにタイムラグが生じ上記の様な現象が生じたのでは無いかと考えています。

もし、人為的にやっているんなら、その後のボーナスはつかず収支には結びつかないと考えますので、上記の様なタイムラグからの実際の台のプログラムと書き換わった現象と書いたわけです。

しかし、これも人為的では無かったにしろ、故意にメーカーのプログラムを書き換えているので、
明らかに不正行為とは考えています。
一昔前で言う裏ロムと同じ事です。

過去にこのシステムでやられちゃった事がありましたが、
パターンを読むと利用できる手法もあります。

次回は、いろいろ試行錯誤する中でどういった手法を取って行くと収支につながっていっているかも書いていこうと思います。




 

パチンコ店の検証7!!

2019/05/18 05:30:45|コメント:0件

  • パチンコ店の検証7!!

前回のブログで、メーカープログラムではありえない事を1部書き出しました。

しかし、これは、1部ホールだけで確認した内容です。

わたくしが2年前に「副業戦績」という題材で書いていたスロットブログですが、
通っていたホールは、桟橋の3店舗あるお店の中のシンセイホールでした。
通っていた時は、おかしい現象は1度もありませんでしたし、
ホルコンの影響と思われる、よもや遠隔で設定を変更したんではないかと疑われる様な急激変化もありませんでした。
ただ、ここは、当時は、客が少なく回って無くても時間の経過で狙える機種などありましたが、今は撤去となり
回って無さ過ぎてお小遣い稼ぎで行くのには不向きとなっています。

さて、冒頭で書いた点ですが、
詳しいスロットファンの方は、体験したことありますか。

それとも数年前に遠隔操作で一世を風靡したセン〇ラル&ディー〇コンビのなせる業なのか。

4号機時代なら知識と目押し力、朝一並びの忍耐力で決定的な差が出ていて、
一般客は、ボロ負けする事が多く、顧客確保で遠隔もやむ得なかったとも考えられますが。
今の時代は、4号機の様な狂気的な収支は見込めないのでそれを遠隔とかでやると
メリットデメリットを考えると人為的には出来ないのでは無いかとも考えられますが。

しかし、当時の4号機時代は、今回の検証ブログで書いているホルコンの影響もさほど感じませんでした。

次回ブログでは、人為的、ホルコン=AIを含めて書いていきたいと思います。







 

パチンコ店の検証6!!

2019/05/16 01:15:45|コメント:0件

  • パチンコ店の検証6!!

前ブログで、子役、特殊解除連荘率などの挙動の変化や
ビッグバー確立などの明らかに低設定なのに多数の台が高設定の確率を示している点を説明してきました。

設定の比率なんで数台に1台は、その様な挙動が出てもうなずけますが、
明らかに多数の台がその様な挙動は、ありえませんね。

これが、過去ブログに書いたホルコンの割数設定により出玉が抑えられて
ビッグだっとしてもレギュラーに書き換えられているという現象です。
パチンコなら連荘している様に見せて小当たりに書き換えられるという事です。
スロットも合成確立は良くなりますが、
レギュラーですので、逆に合成は小さくなってもコインは増えず
逆に合成確立の逆になり見せかけだけで減って行ったりしています。

上記の点は、ホルコンとわかりますが、
前ブログで次回ブログでと書いた、おかしい点は、確定が消えるという現象です。

どういう事かというと設定判別が出来るAT機で人気機種の沖ドキやバジリスク絆で説明すると
沖ドキなら連荘モードの最高系である超ドキを引いてて、
すべてレギュラーになる。
って点です。

設定1でビッグ394.1分1、レギュラー632.1分1
設定6でビッグ322.6分1、レギュラー452.1分1
となっていますので、
確率的にすべてレギュラーになるのは、考えにくいですよね。
また、出枚数もピタッと抑えられた様に3000枚のラインに壁があると爆連してもそこでピタッと止まる事があります。
これは、Aタイプの機種でもよく起こり、2000枚のラインならピタッとそこで止まりますね。
きちんと研究しているファンの方ならわかると思います。
ですので、連荘の時の抑えは、ホルコンと読めますが、
レギュラーばかりもホルコンなのか・・・

これが、バジリスク絆で説明するとバジリスクタイム中にバジリスクチャンスを引き
その時に「ワイルドアイズ」「甲賀忍法帖」「蛟龍の巫女」が流れたとします。
しかし、これが追想の刻に戻ると通常音になり争忍中も通常音で、そのまま終了する時があります。
これは、ありえない事です。

しかし、これが起こるという事は、何なのか!!

メーカーが作った台のプログラムには無い事で、
ホルコンの割数設定が上回り止まったとすると最初から音楽変化が無いと思われます。

台の故障ならわかりますが、こういったありえない事が
たまにあるのはどういった事でしょうか。

次回ブログで、こういった状況下でのテクニックを検証していきます。