店長ブログ

盛岡のご当地グルメ♪

2019/07/21 07:53:47|コメント:0件

  • 盛岡のご当地グルメ♪


皆さんは、韓国冷麺好きですか!!
僕は大好きで焼肉屋さんとかフジグラン高知に行ったら食べてます。
高知の焼肉屋さんの韓国冷麺で一番の好みは牛藩が美味しいですね!!
後、牛藩には負けますがフジグラン高知の一階にあるミョンドンヤの韓国冷麺も美味しいんで石焼ビビンバと一緒にセットで食べています。
ミョンドンヤの石焼きビビンバもその辺の焼肉屋さんの石焼ビビンバより美味しいですよ。

今回は、韓国冷麺と食感が似ている盛岡冷麺の事なんですが、
当店のみつはちゃんに盛岡冷麺のイーハトーヴの味伝説って冷麺が盛岡冷麺で最強って聞いたんで
早速仕入れました♪
韓国冷麺と一緒に盛岡で有名なわんこそばと青とうがらしの南蛮漬けと一緒に頼んだわけですが、
頼んだわんこそばも盛岡では有名な北館製麺という自家製麺をつくっている会社の分でこれは盛岡の人に聞いたんですが、わんこそばならココがおススメって事でした。
青とうがらしの南蛮漬けもおススメってことだったんで3点一緒に購入して、
早速、盛岡冷麺を頂きました(^^)

イーハトーブの味伝説の冷麺は、まず見た目も艶々で透明感もあり喉越しも抜群!!
盛岡冷麺や韓国冷麺好きな人にはたまらない食感です。
スープはというとビックり(;'∀')
さすがグルメのみつはちゃんが最強ってすすめてくれただけあって
なんともいえない旨味とコクが絶妙で麺と絡んで最高です。
このスープは病みつきになります!!
スプーンにすくったスープがもう一杯々と止まらなくなります。

正直、今まで美味しいって思ってた牛藩の韓国冷麺との順位が大きく僕の中で入れ代わりました。
これは、韓国冷麺、盛岡冷麺の様な食感の冷麺好きな方には超お勧めです(^^)

青とうがらしの南蛮漬けとわんこそばはまだ食べてませんので
味わってから食レポします。















 

二重請求の恐怖!!

2019/07/14 06:04:51|コメント:0件

  • 二重請求の恐怖!!

JRAもアップルも二重に請求です!!

ご存知の方も多い、JRAは農林水産省です。
アップルは、誰もが知ってるiPhoneを出してる会社ですね。

何故、両方が紐づいてるかというと僕のiPhoneでJRAのソフト使用料をアイチューンカードを購入してその購入金額を携帯に入れてソフト使用料の決済につかっていたからです。

で、今回二重請求になったのは今年の4月にソフトのコースを動画コース600円から情報コース360円に変更した次の月に二重請求になっちゃってました。

アイチューンカードは1500円分しか普段から購入して無く、残高が無くなってから使用頻度に応じてコースを見直す為にクレジット決済や電話料金と一緒の決済にせず、この手法にしていたのが発見が早く功を奏した訳です。

画像の①が12日に再度携帯画面からログインしてキャンセルしてのスクショで
②がAPPストアにログインしての二重決済の履歴で
③がアップルに苦情を言って返金処理をさせた履歴となっております。

アップルに苦情を言った後、JRAにも苦情を言うとこちらもご迷惑をおかけしたので後に粗品を送って来るとの事で発見したから得は少ししましたが、クレジット決済や携帯決済なら発見が遅れてたり気が付いて無かったかもしれません。

①の時にキャンセルしてるので、わたくしのミスと思われるかもしれませんので、手順を書くと
1500円のアイチューンカードでAPPストア内に金額を入れてその金額が不足するとJRAから更新はどうしましょうと聞いてくる仕組みなんで、更新時に動画コースか情報コースのみかのコースかを決めるので両方課金されるのは端末一つにワンアプリですから通常は絶対にありえないって事です。
よって、②の13日に情報コース料金を決済された後に16日に再度動画コース料金が引き落とされる事がどちらかのプログラムミスという事です。
JRAのソフト上からコースを変更してるので、JRAの方のプログラムからAPPストアー側に終了通知がいって無かったらJRA側が悪く、その指示が行ってたらAPPストアのアップル側のミスとなりますが、こちらがそこまで調べる必要が無いんで両社に電話を掛けて今回の流れになったという事です。

数ヶ月前にアマゾンでも同様の事がありましたので、
皆さんもネット関連はチェックをきちんとして、未然に防いでくださいね!!
気が付かなかったら大損しますし、例えそれが100円くらいでもそんな訳の分からない請求されたら腹立ちますからね。












 

パチンコ店の検証12!!

2019/07/07 04:22:53|コメント:0件

  • パチンコ店の検証12!!

前回ホルコンの事を書きましたが、
1番大事な事は、各種台の特性は完璧にわかってないといけません。

設定1、2の台を掴んで
これが出ないのはおかしいとか言ってるだけでは100%勝てません。
仮にメイン台を掴んで、その日は勝ってもトータルでは必ずマイナス収支となります。
パチンコ店は商売ですから100%そうなります。

上記の様な方は引きとかって言葉を多用します。
僕の様にわかってる人は、スロット=引きは全く関係無いって事をわかっております。

引きでは無いって事が理解出来無い人に
ジャグラーのマイジャグ3で例に例えると
添付画像を見るとわかるように高設定程ビッグレギュラー確率が一対一に近くなり、下に下がって行くほどビッグ確率が高くなります。
また、子役確立や特殊解除「チェリー解除・ペカリ無しの即揃い(突然バーとか突然ビッグと言います)」が多くなります。
これが、低設定ではほぼ出ないのにホールの中では、低設定でレギュラーに偏る台が多くなったり、
もちろん特殊解除もですし、連荘率もです。
引きの人は連荘も引きと思ってる方が多いでしょうが、
これも違います。
仮に1ゲーム目から10ゲーム内で連荘する台は誰がやっても同じ結果となります。
わたくしにテクニック学ぶ為に一緒に打ちに行った事がある方は、いろんな事を教えてるので分かっていると思います。
連荘率が高い=高設定という事です。

また、パチンコ雑誌には、Aタイプは完全確立と書いてますが、
ホールでやるとこれも違います。

ジャグラーには、
連荘ゾーン!
ハマりゾーン!
ノーマルな抽選ゾーン!
のモードがあります。

これは、本にもサイトにも載ってませんが、僕の検証で100%存在します。

ホルコンがこの部分を悪用して
ありえないハマりモードを連続させてあきらかな設定5、6の台を途中からドハマりさせたりしますので、
台の知識がある方は、粘り過ぎてここで大やけどを食らいます。
僕も過去に何度もあり得ない事で大やけどをしましたので、ホルコン研究が身についたのです。

次回からこの点を書いていき理由を説明しながらテクニックを書いていきます。
この点を理解しないとトータル収支プラスは今の機種では無理ですから。