店長ブログ

Windows10の恐怖!!

2020/03/24 01:14:51|コメント:0件

  • Windows10の恐怖!!

Windows10を使用しているユーザーも多いと思います。

メーカー製パソコンを全くシステムを変更せずに使用している方は大丈夫だとは思いますが、
自作ユーザーやメーカー製パソコンでもシステムを弄ると大変な事が起こるときがあります。
わたくしはそれでパソコンのフォーマットを強いられるえらい目にあいました。
パソコンのフォーマットはWindowsを入れなおすだけならそれほど手間ではありませんが、
アプリケーションのインストールや特に設定を施すのが非常に大変です。
また、データをCドライブに保存している特にSSDを使用しているユーザーはデータがサルベージできずにご臨終になる時もあります。
HDDならファイルが壊れてしまってもファイル復元ソフトを使ってまだ可能性はありますが!!

わたしが入れ直しを強いられた原因を書きます。
メインドライブを容量を増やすためにSSDの容量の大きいのに入れ替えをしました。
入れ替えは元のSSDのデータをそのまま移行できるハードフェアを使ってパソコンを回避せずにやり、その後、ベリファイしましたのでそのまま移行出来ているのは確認済みです。
その後、パソコンに接続し、認識してない領域を結合したわけですが、
元、メインにおいてあったSSDをセカンダリに移行したのですが、ディスクの管理で見ると
すべての記憶領域がプライマリになっているではありませんか。
昔から自作しているユーザーならわかると思いますが、
メインドライブ=プライマリ
サブドライブ=セカンダリ
と思っていると思いますが、
違いました。
Windows10では全てのドライブがプライマリという事です???
これは、マイクロソフトサイトでしっかり調べたので新しい方式という事でよしとしましょう。
しかし、プライマリでシステムが最初に読みに行きOSを立ち上げる時の優先順位ですが、
アクティブ化されているプライマリ領域がシステムファイルを読み込みOSを立ち上げる仕組みだという事でしたので
メイン領域をディスク管理からアクティブ化しました。
その後、使用しているときは問題ありませんでしたが、
パソコンを再起動するとエラーになり立ち上がらないではありませんか。
何回やっても立ち上がらなくなりました。
仕方無いのでインストールCDを使用して修復を試みましたが不可能!
何回かエラーを起こさせたのちにインストールCDを要求してくるのでそれで修復手順を変えながらやっても不可能!
次にコマンドプロンプトで、diskpartコマンドを使ってアクティブ化解除を試みたが修復不可能!
※普通はコマンド使ってやると修復できるのでしょうが、後にOSのプログラムに重大な欠陥がある事がわかりました。
重大な欠陥とは作業を1回2回やっても変更できないというWindows10の欠陥が見つかりました。
事務所でその欠陥を目の当たりにしたスタッフや店長は、びっくりしていました。
1+1=6とか7時にはまともな2になるってのは教えてましたが、本物を目のあたりにして復活作業が3日間もかかったのをみるとPTSDになったのではないでしょうか。

最終的にフォーマットからOSを入れ直しをするという上述した問題が発生して大変な作業となってしまいました。

そしてOSを入れ直しをすると立ち上がり時にパスワードを求めてくる手順になっていましたので、
パスワードを無く立ち上げる設定をしましたが、やはりWindows10の問題点に書いたように1,2回では設定は変更できませんでした。
5回位だったと思いますが、
コントロールパネルからユーザーアカウント内の「ユーザーがこのコンピューターを使うには、ユーザー名とパスワードの入力が必要」のチェックを外す作業をやりようやくパスワード無しの立ち上げに変更できました。
マイクロソフトのQ&Aでもユーザーからの質問で同じ質問をしており
マイクロソフトのスタッフもわたしのやった手順を書いておりましたが、直らないとの返信をしてたユーザーが目立ちましたので、マイクロソフト側もその欠陥を認識していにようです。
また、上述した、ディスク管理のアクティブ化の事も完全に原因は究明できていない様です。
その問題があるのは認識はしていますので、OSを入れているシステムドライブはアクティブ化する事と書いていたり、
アクティブ化はしないでくださいと書いていたりどちらをやっても言い訳を出来るように書いてましたので、
原因究明出来ていないという事です。

他にもいろいろ問題点もありますが、上記の大きな問題を書いてみましたので、数回同じ作業をやり直さないといけない事を今からシステムつつかれる方は認識しておいてください。

いや~復活作業めっちゃ疲れましたよ(´;ω;`)

添付画像は、復活作業後の上がパーテーション用のソフトでのスクリーンショット、下が、Windows10のディスクの管理のスクリーンショット、両方同じものですが、理解できる方はおかしい点がわかると思います。
わたしは、おかしいと思っているフィルシステムがFAT32になっていてアクティブ化&システムになっている領域に手を入れようとはもう恐ろしくて思いません。
100Mほど損をしますが、上記の労力をまた強いられると本物のPTSDになってしまいますので、マイクロソフトさんの修正プログラムを気長に待つことにします。