店長ブログ

  • 行政支援=デリヘル全く関係なし!!!!

苦境から学ぶ気持ちはわたくしは非常にありますが、
今のデリヘルの現状は、ため息ばかりです。。。
同業者の皆さん・働く女の子さん・スタッフさん
も同じくでしょう。

自粛要請に対する協力金は施設を持たないデリヘルは対象外との事。
では、税金払って我々もやってますが、協力金は税金から出ています。
では、我々は蚊帳の外なら税金払うの馬鹿らしくないですか。

新聞にもこう出てました。
新型コロナウィルスの感染拡大で苦境が続く風俗業界、自粛要請に対する協力金も施設を持たない一部業種では支払われない問題が浮上している。定まらない行政支援に「業界への偏見がある」との声が出ている。
休業要請が出ている地域の経営者からの声も「日頃から法令を守り、今回も要請に従った。真面目に経営していても報われない環境では、業界全体の規範がさがってしまう。」と語っている。
当然でしょうね。
真面目にやってこの様な事があれば、死活問題ですから、冒頭に書いた苦境から学ぶという事からも
考えて対策していくとなりますよね。
この点は、ブログでは多くを語りませんが、あたり前となるでしょう。
風俗業界に詳しい弁護士の言葉も出ていました。
「デリヘルだけを狙い撃ちにした不合理かつ自己矛盾した対応で、行政への信頼や自粛への効力が弱まる恐れがある」と語っています。

今まで血税を払って尽くしてきても死活問題で差別されるなら、
今後は、今までの真面目にやるという考え方から狡猾にやるという考え方に変わる可能性が出来てしまうのは自然な事でしょう!!