店長ブログ

パチンコ店の検証23!!

2020/05/13 22:49:41|コメント:0件

  • パチンコ店の検証23!!

今回は、パチンコ店でお小遣いゲットする方法を書いていきます。

まず、大きく分けると2種類ありまして、
一つは、必ず設定6を入れているホールがあるとそのホールで6をゲットして打ちっぱなしする方法です。
6を必ず入れているホールの特徴は、平日入れてまして、土日祝祭日は絶対はないですね。
そして、メイン台があるのでメイン台が何かを見抜かないといけません。
今の時代はAタイプに多いです。
特にジャグラーシリーズのマイジャグやゴージャグです。
4号機時代は、AT機に入れてました。
4号機時代は良かったです。
正直、数人でコンビ組んでてサラリーマンの給料の一桁多い金額を毎月コンスタントにゲットしてました。

で、上記の方法ですが、適当にやっても無理なんで完璧にゲーム性を把握して設定6でなければわかるようにならなければなりません。
まず、その方法ですが、低設定(1~3)高設定(4~6)ですが、まず、これを100G以内で判別できなければなりません。
当然これは、ホルコンがきいていない朝一判別の方がわかりやすいです。
高低を見抜く過程でしっかり子役確立を計算しましょう。
その上でボーナスが付くとその解除が
特殊解除なのかもデータを取っていきましょう。
次に連荘率と引き戻しが何ゲームなのか。
一番はまった回転数は何ゲームなのか。
などをデータを取り高設定の何なのかを見抜きましょう。

ただ、ハマりはジャグラーで例を取るとマイジャグラー3、マイジャグラー4、ゴーゴージャグラーで違います。
マイジャグラー3の6は、450以上ハマることはほぼ無いです。
マイジャグラー4やゴーゴージャグラーは、600G近くハマる事があるので要注意です。
ただし、ハマったといっても2回連続350ゲームオーバーは出ませんのでそこは頭に入れておいてください。
300ゲームオーバーの周期は10回に1回ほどです。
その時、総回転数と合成確率も見て高設定を見抜いてたんだが設定6で無いと気付いたら
その店のホルコンによる還元率を考えてやめ時を考えないといけません。
設定6で無かったらずっと打ちっぱなししても上限に限りがありますので!!
特に設定4ならハマりが2連荘以上来たり、連荘率が下がりダラダラか下降トレンドになりますので、キリの良いところでやめて別ユーザーが回しているとしっかりストックがたまった時に再度狙うのもありですね。

ただ、高知市内でコンスタントに設定6を入れているホールが今はわたしは知らないので
あればそのホールに通うのがプラス収支を安定させる為にいいでしょうね。

ちなみに設定6コンスタントに入れているホールがあったら情報お願い致しますm(__)m

では、次回は、上記とは違い6の打ちっぱなしでは無い方法で収支を上げるテクニックを書いていきます。