店長ブログ

超オススメのアマゾン商品!!

2020/05/23 00:05:56|コメント:0件

  • 超オススメのアマゾン商品!!

先日、アマゾンでFire TV Cubeを購入しました。
元々は、Fire TV Stick 4kを購入しようと思ってたんですが、在庫無しで再入荷日が未定でしたんで、
予約入れて1週間ほど様子みたんですが、予定無しから変更なかったんでキャンセルして
Fire TV Cubeを購入してという流れなんですが、
性能的には、Fire TV Cubeの方が格段に上ですが、値段がケーブルとかを入れていたらお値段が1万以上高くなっちゃうのがデメリットです。
という事で、デメリットはFire TV Stick 4kよりも値段が高い点だけです。
ちなみにFire TV Stick 4k以外にFire TV Stickという商品もありますが、値段が2000円ほど安いんですが、高画質・音声が良い・CPUが少し上・グラフィック処理が上という点が違うので購入する方はFire TV Stick 4kを選択する方が絶対いいです!!

で、Fire TV Stick 4kとFire TV Cubeを比較してのメリットですが、
ハンズフリーでFire TV Cubeに話しかけるといろんな操作が出来るのが使ってみて凄く便利な点。
CPUが格段に性能が良いので、操作性がもたつくことが無く快適。
ストレージがFire TV Stick 4kは8Gに対し、Fire TV Cubeは16Gもあるのでアップデートやソフトの保存が出来るので安心です。
元々、アマゾンのサイトでは、Fire TV Cubeの問題点を書かれてましたが、わたしが購入した商品は書いている問題点は全く無かったです。
Fire TV Cubeは新商品という事もあり、問題点は元々あったんでしょうが、機器を設置する時にアップデートしてましたので、アップデートで修正したのでしょう。
今後の機能改善、機能追加の点からもストレージは多いほうが絶対安心です。
また、Fire TV Cubeはイーサネットアダプタが付いているのでWi-Fiよりも絶対にいいですよ。
当店の事務所もWi-Fi完備してますが、インターネットにはランケーブルで接続しております。

メリットとデメリットを書きだしましたが、今はFire TV Cubeの方に変えていて良かったと思っています。

後、Fire TV Cubeは、上記に書いたようにイーサネットを使って、ランケーブルで接続しておりますが、
ランケーブルも大事ですよ。
購入する時は、ランケーブルのカテゴリー7以上を選んで購入しましょう。

次にHDMIケーブルですが、これも非常に大事です。
ケーブルを選ぶときに差込口がまず金メッキのタイプを選びましょう。導通性のがシルバーの分と比較して違います。
転送速度が18Gbpsに対応しているのと
4K60P、HDRに対応していること。
色深度48bit/pxをサポートしているのを選択しましょう。
解像度2160pに対応、HDR10+/HDR/Dolvy Visionサポートしている事も必須です。
音声は、Dolby Atmos、7.1ch/5.1chサラウンド、2chステレオ音声をサポートしているの物がいいでしょう。
少々高くても上記の性能が入っている分を選んでおくとFire TV Cubeの性能を出し切れます。
※テレビが対応しているという事が条件ですが、わたしのテレビはパナソニックのビエラですので、フル対応してます。
テレビが対応してない方も後々4K対応テレビを買い替える時にケーブルを買い替えなくてよくなりますので、上記をサポートしているケーブルを買っていた方が安心ですね。

音声、画像にこだわってなくハンズフリー操作をしない方はFire TV Stick 4kの方を買われた方がいいかもわかりません。

下記がFire TV Cubeに入っている内容です。


本体、リモコン、単四アルカリ電池、イーサネットアダプタ、赤外線センサー、接続アダプタ、取扱説明書
が入っていました。

ヤフーショッピングや楽天など有名サイト他にもありますが、
アマゾンは梱包も発送もサポートも他のサイトよりもいいので安心できます。
それとアマゾンプライム会員に入っているといろんな特典が多く有料会員費用以上のメリットがあると思います。
ちなみにわたくしはドコモユーザーなんで1年間プライム会員代金が無料です。
携帯キャリアもわたしは、ドコモが一番いいと思ってます。
時点でauかな、ソフトバンク・ワイモバイルはう~んって感じです。

話を戻して
Fire TV Cube
は、超オススメです(^^)