店長ブログ | パチンコ店の検証9!!

パチンコ店の検証9!!

2019/05/25 03:33:31

  • パチンコ店の検証9!!

前回のブログで、ジャグラーのビッグをホルコンによりレギュラーに書き換えて出枚数を抑えている件を書きました。

それまでは、サイト7のデータがたまにビッグになっているが実際は、レギュラーとなる現象を書きましたが、
わたくしのブログを見たかの様に現在は、レギュラーのデータを消去しています。

サイト7は、ホールの各種台のデータをそのまま取得していて反映させているので、
ホールが故意にホルコンを使ってレギュラーの履歴を消し、ビッグだけを反映させるやり方に変更し、
これによりサイト7の履歴打ちが全く通用しなくなったのとビッグがレギュラーに書き換わった証拠が隠蔽されました。

レギュラーが100ゲームでつき、ビッグが100ゲームでついたとします。
サイト7上では、200ゲームでビッグが1回当選した事になっています。
サイト7は登録している全国のファンから閲覧出来ますので、なんらかの不正行為が無ければこういった事はやらないと思います。
ホールの中のデータは、ビッグレギュラーをきちんと反映させてますので、サイト7だけで書き換えるのはおかしい事ですね。

このホールのデータを実際に検証するとビッグ、レギュラーの値がほぼ設定5.6となっています。
数台に1台そういった台が奇跡的に出たとしても、ほとんどの台がそういう値になるのは99.9%ありえません。



上記がビッグバーの比率です。

これは、マイジャグラー3のデータですが、ジャグラーシリーズの設定差の一つにビッグレギュラーの比率があります。

ホールが騙しを演出するのと出枚数を抑えるという対策でしょう。
また、合算確率も設定5.6をホルコンにより出している台がありますが、
実際、プラス収支になっているのは数台に1台だけです。
他は、レギュラーを巧みにつけてコインをマイナス収支にし、合算だけ若くしています。
ジャグラーは100ゲームまでが連チャンとしてホールシステムで演出されますが、
レギュラーなら100枚位しかコインが出ないので1ゲーム回すのに3枚ですから、33回プラス、子役リプレイ成立分しか回らないので50回前後しか回らないので追加の投資がいるという事です。
だから合算はわかくなりますが、収支はマイナス側になってしまうという事です。

ホルコンにより制御されて無く高設定6の台は、収支がマイナスの台を見た事がありません。
9000ゲーム回すと最低でも5万円以上は、利益が出ます。
ストックが溜まった台で順当に出ると15万位出る台のあります。

高設定台の特徴は、
ビッグバーの比率
合算確率
子役確立
特殊解除(チェリー解除、突然ビッグ、突然レギュラー)
連荘率
などから判別できます。

ホールは、これを演出し騙しの台を作っていて、
特にスロットに詳しい人ほど、最初の内は、やられちゃいます。
知らない人なら、出ないからと途中リタイヤしますが、わたくしもそうでしたが、これは高設定だから最終的な収支はプラスラインに間違いなく来ると読んで過去に結構突っ込んじゃった事があります。

これが、バジリスク絆なんかだったらもっと大事故を引き起こします。
どういった事があるかというとバジリスクチャンスがついて弦之介を選んだ時にバジリスクタイムの当選した時、
6ベルや3ベルがたまにきます。
これが出ると詳しい人は、まずやめませんね。
しかし、6ベルは設定4以上、3ベルは設定6確定ですが、グラフが0点のラインをウネウネしたり、
大幅なマイナスラインに降下したりしています。
細工をしていなければ、まずありえない事です。
また、6ベル3ベルがそうそう出たりはしません。

4号機時代と違ってホール側の収支が見込めませんから、いろんな手法を使っていますので
ファンの方は気をつけて下さい。

前回のブログで、手法を書くと書いてましたが、
サイト7のデータをまたまた細工していたのでその点と高設定演出の点を今回のブログで書きましたので
次回から手法を書いていきたいと思います。















 

コメント投稿

お名前

コメント