店長ブログ | パチンコ店の検証11!!

パチンコ店の検証11!!

2019/06/16 04:01:54

  • パチンコ店の検証11!!

前回は、ディーボ桟橋の事を例に挙げて狙い方を簡単に書きました。

前ブログで次回は狙い方と書きましたので、書いていくと

当然、店により違いがあるので手法は変わってきますが、
ディーボ桟橋の様に確定6をほぼ置いてない店が殆んどと思います。

確定6を絶対に毎日置いてあるお店があるなら、その店の設定の入れ方の癖を研究して
朝一からそれをゲットするとサラリーマンの給料数倍以上の収支は絶対に得られると思います。

以前、確定6を平日は絶対においてある店がありましたが、その店の入店方法は抽選でした。
抽選では、いくら先頭に並んでも1番をゲット出来る訳では無いのでテクニックが重要です。
僕のテクニックは、数人で一緒に行って乗り打ちになりますが、
パソコン抽選の時に1ケタ台が出る順番を日々の確率で読み
1ケタ台が出る数字で目押しをして、数人が確立のいい順番の並びを連続で並ぶって手法を取ってました。

上記手法で、ほぼ狙いの台をゲット出来てました。

もちろん、一緒に行っているメンバーは、確実に6を見抜く能力が無いとこれも足を引っ張られますので、
完璧でない人には、徹底的に設定看破を教えて6を確実に見抜くという技術も教えないといけないのは言うまでもありません。

で、数台の台に的を絞ってる訳ですから、6では無い台は、見切りの良い所で辞めて
6の台は、交代で閉店までぶん回しって手法です。

後、数台の台は、失敗しているので、数人がマイナス分をハイエナポイント打ちでプラスに持って行くって事もやってました。

ただ、上記のお店は、現在、設定を入れていた店長さんが、県外に移動になり
確定6は入ってませんし、6どころか5も無い実情です。

という事で、わたくしの知っている現状は、
ディーボ桟橋の様に、確定6が無いが数時間6を演出したり、
4.5.6の高設定挙動をしてても低設定に変更になったり、
上限が設定されており2000枚以上出ない様に
ホルコンにより管理されてますので、少しでもお小遣いゲットしたいのであれば
その中で収支をあげれるテクニックを身に付けないといけません。

わたくし自身、試行錯誤を繰り返し編み出した手法を今後書いていきたいと思います。

本日のブログで書いたテクニックは、設定6がある店での手法でした。














 

コメント投稿

お名前

コメント