店長ブログ | パチンコ店の検証12!!

パチンコ店の検証12!!

2019/07/07 04:22:53

  • パチンコ店の検証12!!

前回ホルコンの事を書きましたが、
1番大事な事は、各種台の特性は完璧にわかってないといけません。

設定1、2の台を掴んで
これが出ないのはおかしいとか言ってるだけでは100%勝てません。
仮にメイン台を掴んで、その日は勝ってもトータルでは必ずマイナス収支となります。
パチンコ店は商売ですから100%そうなります。

上記の様な方は引きとかって言葉を多用します。
僕の様にわかってる人は、スロット=引きは全く関係無いって事をわかっております。

引きでは無いって事が理解出来無い人に
ジャグラーのマイジャグ3で例に例えると
添付画像を見るとわかるように高設定程ビッグレギュラー確率が一対一に近くなり、下に下がって行くほどビッグ確率が高くなります。
また、子役確立や特殊解除「チェリー解除・ペカリ無しの即揃い(突然バーとか突然ビッグと言います)」が多くなります。
これが、低設定ではほぼ出ないのにホールの中では、低設定でレギュラーに偏る台が多くなったり、
もちろん特殊解除もですし、連荘率もです。
引きの人は連荘も引きと思ってる方が多いでしょうが、
これも違います。
仮に1ゲーム目から10ゲーム内で連荘する台は誰がやっても同じ結果となります。
わたくしにテクニック学ぶ為に一緒に打ちに行った事がある方は、いろんな事を教えてるので分かっていると思います。
連荘率が高い=高設定という事です。

また、パチンコ雑誌には、Aタイプは完全確立と書いてますが、
ホールでやるとこれも違います。

ジャグラーには、
連荘ゾーン!
ハマりゾーン!
ノーマルな抽選ゾーン!
のモードがあります。

これは、本にもサイトにも載ってませんが、僕の検証で100%存在します。

ホルコンがこの部分を悪用して
ありえないハマりモードを連続させてあきらかな設定5、6の台を途中からドハマりさせたりしますので、
台の知識がある方は、粘り過ぎてここで大やけどを食らいます。
僕も過去に何度もあり得ない事で大やけどをしましたので、ホルコン研究が身についたのです。

次回からこの点を書いていき理由を説明しながらテクニックを書いていきます。
この点を理解しないとトータル収支プラスは今の機種では無理ですから。









 

コメント投稿

お名前

コメント