店長ブログ | パチンコ店の検証14!!

パチンコ店の検証14!!

2019/09/05 03:45:54

  • パチンコ店の検証14!!

前ブログではホルコン(遠隔・ゲーム性変更)などの事を書きました。
では、ここでどうやって収支をあげていくのかを考えていきます。

スロットのAタイプを基本で書いていきます。

まず、ホール選びですが、上記に書いたホルコンの影響がない、ゲーム性に順当なホールがあればこういったホールを選ぶのが一番いいでしょう。

ゲーム性順当なお店の台ならきちんと基本ゲーム性を覚えて、設定差がどこにあるかをデータを取って行くのと
Aタイプのジャグラーならリール制御、止まり方(遅れ等)、ペカリ目を覚えましょう。

まず、リール制御ですが、これは子役のブドウなどが連続で揃っている時に間にリプレイなどが介入してくる事を書きましたが、例を挙げるとブドウが4回連続で揃う時に2回目や3回目にリプレイやハズレ目が入って来る事を言います。
4回以上の子役連続でぺからない時もデータに入力していきましょう。

次に止まり方ですが、主に微妙な遅れですね。
マイジャグ4などの遅れ=確定とは違うのでこの点は理解しておきましょう。
ゴージャグなどの子役が揃う時に一部生じる微妙な遅れの事でメーカーサイトには基本ゲーム性には入って無いので経験を積んで覚えるしかないでしょうね。

最後にペカリ目ですが、これもメーカーサイトには公開されて無いので、ご自分でペカッた出目を覚えて行きましょう。
わたくしが教えている人は良く分かっているでしょうが、文章だけで書くとこの時の台の挙動もあり表現が難しいので
ペカリ目だけで例を挙げると
中段リールに左からベル真ん中にベル左端がベルハズレとかの目がわたくしがペカリ目と呼んでいる出目です。
他にも数種類存在します。

後は、子役確立をスマホアプリや勝ち勝ち君などでデータを取って行く。
特殊解除も勝ち勝ち君などに入れて行きましょう。
例、チェリー解除のビッグ・バーや
突然ビッグ、突然バーなど。

上述した事を総合判定してプラス収支を出していきましょう。

次回からは、上記の順当な台では無く、過去の投稿で書いている様な裏物の様な動きをする台の勝ち方を
書いていきます。
今は、ホルコン制御の裏物系の動きをするお店ばかりですから!!

ちなみに順当なお店は去年まではありましたが、設定している店長さんがお店をかえられちゃいました。
理由は、ホルコン制御をほぼかけていなかったと言われております。
ですので、設定に従順になりゲーム性を理解している人は常勝出来て、設定の悪い台は回らないという事になっておりました。
お店は収支が上らなくなりほぼ赤字だったらしいです。
なのでホルコンによるゲーム性を変更したり無抽選にしたりの遠隔をするお店が近年多発しているのでしょう。

上に書いたお店の名前は、マルハン土佐道路西店さんでした(;´Д`)

もし、ホルコン制御の無い順当なお店があれば教えてね♪







 

コメント投稿

お名前

コメント