店長ブログ | パチンコ店の検証17!!

パチンコ店の検証17!!

2019/10/06 01:25:56

  • パチンコ店の検証17!!

今回は、Aタイプのスロットのおさらいを書いていきます。

サイトによく書かれている情報は僕の経験上全く違うと考えていますので
その点を書いていきます。

Aタイプで一番人気があるのは、ジャグラーシリーズで
その中での人気は、
マイジャグラー3,4
ゴーゴージャグラー
この三機種が特に人気がありますので
この機種を書いていきます。

まず、サイトに書いているAタイプは
何ゲームからはじめても確立は完全確立なんで一緒と書かれています。
毎ゲーム毎ゲームのレバー判定と言うことですが、
この点は非常に重要と考えています。

これは、僕的には全く違うと思います。

パチンコ店のAタイプは、完全確立では無く、ストック機と考えています。

設定は1から6までありますが、
ホルコンの収支率を抜きにすると
ストック開放率に差があります。

通常モード、連荘モード、ハマりモード、
この三つのモードがあり、設定がいいほどハマりモードに移行せず、連荘モードを繰り返しやすいです。
また、ペカリ天井と僕は言ってますが、
1から99ゲームまでが連荘ゾーン

100から135ゲームまでが引き戻しゾーン

250前後がペカリポイント

300から365ゲームまでがペカリポイント

で、400ゲームを超えるとどこでつくかはわかりません。
無抽選モードと言って今まで高設定の挙動をしていても
そのまま1000ゲームオーバーまで引っ張られているのを何回か確認しています。

だから、250ゲーム以上(ビッグ約1回分)以上飲まれて
レギュラー単発を2回繰り返す台は、いかに高設定挙動してても
マイナス収支に持って行かれると考えておいた方がいいです。
確かに逆もあり、そこから2000枚一揆の事もありますが、
この二つの挙動が10回あるとすると
8回はマイナス収支になり、2回プラス一揆もしくは増えもせず減りもせずって感じになりますので
高設定挙動で急に250ゲーム以上でレギュラー2回単発の台は捨てた方が無難です。
ただし、捨てる場合、135ゲーム位までは挙動を確認しましょう。

その後、人に回されて一揆にふかれても、辞めれた自分をほめてふかれた事を後悔しない事です。
逆の人は、収支はプラスにはなれない人です。

また、コインが出ているのに現金で回す人も見ますが、
これをやってる人は、全く計算が出来ない人で同じくプラス収支にはなれない人です。
今のパチンコ店は、等価といっても購入時に49枚から47枚とかって購入した時点で
20円から60円損してます。
現金でやるとその損失が広がりますので、収支計算が出来ない人って書いたわけです。

それと、6000ゲームオーバーで合成が110を切ってる台は、
回しても群を抜くプラスにはほぼならず、逆に120から128まで合成が太る可能性の方が高いので手を付けない方がいいでしょう。
6000ゲーム回して100ゲームを切ってる台は回して見るのもありですが、
その前が大連荘してるなら回避しましょう。

この点をふまえて次回は、
では、ハイエナ時は、どの様な台を選ぶのか説明していきたいと思います。
































 

コメント投稿

お名前

コメント