店長ブログ | パチンコ店の検証19!!

パチンコ店の検証19!!

2019/11/26 05:13:42

  • パチンコ店の検証19!!

いよいよ6号機時代に突入します。

6号機は、確かに5.9号機よりはマシと言えばそうなりますが、
5.9号機の時は、まだ5号機のARTのバジリスク絆やハーデスがありましたので、5.9を回避してそちらを選択出来ましたが、
残念ながら上記の機種は撤去が決まってます。

6号機は最大獲得枚数の関係から現在のジャグラーのスペックでは検定が通らないので獲得枚数が減となったらジャグラーでのお小遣いゲットは難しくなるんではって考えます。

数日前の隠れイベント日を狙って、
6号機の北斗の拳天昇
をオープンからラストまで回しました。
一応、新台導入から数日の隠れイベント日なんで設定5か6の高設定を入れる可能性があったので
過去のデータから設定を入れるであろう台を読んで朝一からゲットしたんですが、
チャンスゾーンの入りとATへの入りが良かったんで少し粘ってみると設定6確定演出が来たのでラストまで回したわけですが、
この機種をやってみたのは、6号機でお小遣いゲットできるかどうかをテストしてみたくてやったのですが、
周りの挙動を見ていると設定4以下は難しいのではないかと思いました。

ちなみに収支は、11万位の純利益にはなったのですが、
これは、北斗揃いをゲット出来た恩恵もあり、これを引けてなかったら数万円少ないと感じました。
常時、設定6の台をお店が置いていれば設定を見抜けるという恩恵もありますので、いいでしょうが、常時はまず置かないんでは無いかと考えています。

その一日以外は、やってないので人のデータを参考に設定の入れ具合を見ていますが、
多分、設定5が最大と思われます。
次のイベント日にどうなるか要チェックですので、また報告いたします。

今回はここまで、

ちなみに今回設定6を確認出来た演出は添付画像の
設定5か6と言われていた虹色トロフィーと修羅モード選択時に出る偶数設定示唆のヒョウの数で判断できました。
現在は、公式の出現率が発表されたのをみると
虹色=設定6確定という事ですので、偶数設定を確認する必要はありません。
バジリスク絆で、弦之介選択時のバジリスクチャンスでの3ベルと同じという事になります。















 

コメント投稿

お名前

コメント