店長ブログ | パチンコ店の検証22!!

パチンコ店の検証22!!

2020/05/08 23:30:20

  • パチンコ店の検証22!!

前ブログの続きの事例です。

数日前にこういった事がありました。
沖ドキというスロットがあります。
このスロットはモードを見切ってのポイント部分だけやりまして、かなり収支を取っている台ですが、
その日もポイントをサクッとゲットして連荘モード(天国モード以上)をゲットしました。
多分、ドキドキモード以上になっていたと思います。

連荘中のビッグ消化時にベルで、かなちゃんランプが点灯し1G 連が確定しました。
※沖ドキの0G連や1G連は、かなちゃんランプもしくは音楽で決まります。
0G連が確定するとビッグ入賞時にいきなりかなちゃんランプ点灯もしくは音楽がなります。
1G連は、レギュラー及びビッグゲーム中にベルでかなちゃんランプが点灯するのが1G連です。
スイカやチェリーでの点灯はそのフラグで当選したので1G連が決まっていたわけではありません。
また、スイカやチェリーで当選するとモードの転落は無く、そのまま滞在かモードアップのみです。
しかし、ベル点灯と同じくゲーム中に当選した場合は1G連は確定です。

で、話を戻すと冒頭に書いたベルでかなちゃんランプが点灯し、1G連が確定し消化中に特殊音がなったので左リールにバー付きのチェリーを狙い中断にバー揃いの確定チェリーが揃いましたので、特殊音が鳴り1G連がストックしました。
その後、最初のベルでの1G連を消化して、もう一つ1G連をストックしているので余裕でレバーをたたきました。
するとビッグが揃いません。
すぐにあっ遠隔でゲーム数を削ったなってわかりました。
その後は8Gで当選し、残り2回当選して終了しました。
結果は、50Kくらい純利益を頂きましたが、正直カチンときました。

まっお小遣いはゲットしたのでよしですが、こういった事があるので、お小遣い稼ぎたい人は必ず
やる台のゲーム性は完全に把握しておきましょう。
おかしいことがあるとポイントまで回し、即やめする事です。
沖ドキなら32Gまでの連荘ゾーンまで見て33Gでやめるという事です。

多分今回の遠隔は個人狙いの遠隔ではなく、裏売り上げを得るための策略で、たまたま連荘中の特殊フラグが揃ったタイミングで発動したのでしょう。
Aタイプで説明するとどんなに連荘しても2000枚ラインに設定されているとそこから抜けないという事です。
2000枚の時点でリミッターがかかり現状維持かマイナスラインに落ちていきます。
これは、詳しい人なら経験があるでしょう。
という事で、今回の現象は個人狙いでは無いという事でしょう。
個人狙いならその前の連荘ゾーンを引けていないはずですから。

現在のパチンコ店は、こういった手法が横行していますから、
いままでの設定6を開店から閉店まで打ちっぱなしというやり方が通用しなくなっていますから、
※仮に設定6でも途中で出玉が抑えられて収支が6でもマイナスになる可能性があるという事です。
わたしが6を打ってきてまともな状態なら6では100%収支はプラスになります。

次回からは、こういった環境での収支をプラスに持っていく手法を例を出しながらのブログを書いていきます。






 

コメント投稿

お名前

コメント