店長ブログ | パチンコ店の検証24!!

パチンコ店の検証24!!

2020/05/29 01:33:39

  • パチンコ店の検証24!!

前回に引き続き収支を上げるテクニックのもう一つの方法です。

前回は、高設定の設定6を打ちっぱなしする方法でしたが、
もう一つは、ハイエナになります。
ホルコンの収支合わせ部分を狙います。

収支合わせとは、上限枚数が決まってて、そこに到達していない所をグラフから読み狙っていくわけですが、
設定5、6で無いのにその様な罫線になっている時があります。
これをまず気を付けないといけません。
それには、前回、書いた子役確立、特殊解除率、連荘率、引き戻し率、レギュラービッグ確立が重要になってきます。
間違って高設定と踏んで打つとグラフが急降下してきますので、収支がマイナスになってしまいます。
上記に書いた重要ポイントで大事な点は
連荘率>引き戻し率>子役確立=特殊解除=レギュラービッグ確立
という具合です。

低設定やホルコンにより書き換えられた設定は、
例えば連荘率がよくても引き戻し率が悪く、
連荘を引いても引き戻しが悪く飲まれてしまったり、
大連荘を引いてもレギュラーばかりで差枚数が増えず下手したら枚数減になりさらに引き戻し率が悪いんで追加投資が必要になってしまいます。
もう一つ、ポイントである131回転目あたりでレギュラーとなり、連荘せずにその繰り返しであったり、
次点のポイント250回転、次々点350回転あたりでレギュラーになり単発終了って具合になり、間違ってここまで回してしまうと大きな火傷を負ってしまいます。
上記に書いた
連荘率>引き戻し率>子役確立=特殊解除=レギュラービッグ確立
は、全て大事だが順番が大事という事!!
これが、レギュラービッグ確立>子役確立=特殊解除>>連荘率>>>引き戻し率
ってなると子役確立等が高設定の値を出していても順番が違うので騙しという事です。
従って合成確率は悪くなるでしょう。
それと合成確率が良くても子役確立、連荘率、引き戻し率の順番が狂ってもホルコン騙しがあり
レギュラーばかりに偏ってしまう台があるので気を付けましょう。

以上が大まかな騙し演出ですが、
この辺りを頭に入れて次回、データから見るハイエナテクニックを書いていきます。










 

コメント投稿

お名前

コメント