店長ブログ | パチンコ店の検証25!!

パチンコ店の検証25!!

2020/06/04 04:04:00

  • パチンコ店の検証25!!

パチンコ店でお小遣いをゲットする方法を書いていっておりますが、
おさらいをしておきます。

まず、設定6を平日必ず入れているお店で遠隔操作をあからさまにしていないお店かどうか。
設定6は、ほぼ使って無く遠隔操作をしているお店だが、ユーザーがそこそこ多く平均的によく回っているお店。

この二通りがお小遣いゲットしやすいパターンです。
わたしの言う遠隔操作とは、個人遠隔で無く、スロットのデータを書き換える、昔でいうとかばん屋を使ってロムを変更してゲーム性を変える方法です。
今は、ホルコンに端末つないでいろんな事が出来ますので、いちいちロムを変えなくても低設定を高設定の演出にしたり、上限枚数を決めたりできます。
デフォルトのゲーム性から書き換えて操作している=遠隔操作という事です。
このソフトを使っているお店は、ユーザーが回した回転数もクリア出来るので税務署対策にも有効です。

わたしもこのソフトには最初の内は、よく騙されました。
それから培ったテクニックで逆技を使いお小遣いゲット出来るようになりました。
元々は、設定6を必ず入れているお店の方が6をゲットしてただひたすら打ってたらプラス収支になるので冒頭の一番初めに書いたホールがあればそのホールを狙うのが一番いいんですが、今高知市内で必ず入れているホールは無いと思います。

スロットファンで家にまでスロット台を買って遊んでいる人もいますが、一般に売っているスロットは、アミューズメント使用が多いので気を付けましょう。
ホールのそれとはゲーム性が変わってきます。
それとアミューズメント使用、ホール使用に限らず家で設定6を入れても確実にプラス収支にはならないと思います。
それは、ホールには還元率の設定が出来るので島単位での回収率を見ていますので設定6は、安定するのです。
還元率をマイナス側にすると出枚数が抑えられます。
わたしが経験したのでは、還元率をほぼマイナスに設定しているお店で、設定4を打つとほぼ0点か出ても2000枚出るとよしでした。下手をするとマイナスになります。
還元率をデフォのままだとその島の稼働状態が良ければ3000枚から5000枚近くはいただけます。

この知識を基本的に頭に入れておいてください。
パチンコ店も商売ですから、お店はプラス収支に持っていくように考えてやっていますが、
遠隔ソフトをあからさまに使ってないお店は、高設定と低設定がはっきりわかれますので、ユーザーが少なく、仮に朝一多くてもお昼過ぎには閑古鳥が鳴いています。
雑誌とかネットにも基本のゲーム性はのってますので、ゲーム性だけでスロットを打っている方は、遠隔ソフト使っているお店の定着率はよくなります=騙されているという事です。

ただ、全く出なくてもユーザーは離れて行きますので、出る台もあります。
そのパターンを見抜いてお小遣いゲットするのが冒頭の下段に書いたお店の攻略法です。

では、それを見つけるにはどうしたらよいか。
遠隔ソフトで書き替えられたゲーム性のパターンを次回ブログから説明していきます。










 

コメント投稿

お名前

コメント